« 町内会のこと | トップページ | うちの野良猫 »

2016年3月22日 (火)

そろそろ冬仕舞い

 今朝は久しぶりに氷が張りました。まだ冬が完全には終っていないと見え、寒の戻りがあるようです。それでも春のお彼岸を過ぎ、すっかり春めいては来ました。ここのところ、朝は納屋の薪ストーブを焚くのですが、10時過ぎれば陽の光だけで温かくなり、20℃を超えてしまいます。そろそろ冬仕舞いの準備をしなければなりませんね。20日には、大根とハクサイ畑の寒冷紗を取りました。もう霜も下りないだろうと甘く考えたのですが、今日の氷ですから油断はできませんね。東京は昨日(21日)桜の開花だそうですが、我が家では、ソメイヨシノよりも2週間ほど早めに咲くオカメザクラがまだつぼみです。ソメイヨシノはいつになるのでしょうかね。

 冬の間はせっせと行った薪集めと薪割りもそろそろ終わりです。2か月分ほどはため込みました。去年はストーブを4月12日に片付けています。円筒を外し、すすを落とし、掃除して片付けますが、まだ少し日があるようです。畑や庭の雑草があっという間に増えてきて、ここ数日はひたすら草取りをしていました。裏の八百屋のために、屑野菜を捨てる穴も掘っています。季節と共に移ろう生活ですね。

ヤマツツジ(2016年3月15日 牛伏山) 2月下旬から3月上旬にかけての馬鹿陽気のせいでしょうか、いつもなら4月中旬に咲き始めるヤマツツジが何本も咲いていました。そのくせ3月下旬に咲くシュンランはまだつぼみでしたね。一体気候はどうなってしまうのでしょうか。

160315

 

« 町内会のこと | トップページ | うちの野良猫 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: そろそろ冬仕舞い:

« 町内会のこと | トップページ | うちの野良猫 »