« 寒中お見舞い申し上げます | トップページ | 真田幸村 »

2016年1月12日 (火)

北朝鮮の水爆実験

 新年早々とんでもないニュースが報じられました。北朝鮮が水爆実験に成功したというものです。このニュースを聞いて思ったのは、そんなバカな・・・です。北朝鮮の技術力と経済力で、こんなに早く本物の水爆が開発できるわけがありません。おそらくは水爆への移行のための基礎実験程度だろうと思いました。後日、地震観測の結果から、規模は前回の原爆実験と同程度との報道がありました。水爆であれば、少なくとも10倍以上の爆発力を有するはずです。金正恩のはったりに全世界が驚かされた新年でした。

 しかし、影響は大きいでしょう。隣の中国の驚きと懸念は大きいはずです。ロシアも同じでしょう。中国は北朝鮮を今までかばってきましたが、今後は表立ってかばうことはしなくなるはずです。ここ1年ほどで、北朝鮮の新中国・新ロシアの側近が相次いで処刑されました。それに対して中国・ロシアとも反感を覚えたはずです。両国とも今北朝鮮との外交関係を練り直そうと考えているはずです。中国にしてみれば、自国のことは棚に上げて、こんな気ちがい国家が隣にあることに、いつまでのほほんとしていられるか、私は注目しています。

スイセン(2016年1月10日 庭で) 10日ほど前から、庭の日本水仙が咲き始めました。去年よりもだいぶ早い開花です。家の周りの日当たりの良いところでは、紅梅も咲き始めました。春が早いのはいいのですが、暖冬のときは冷夏になるといいますので心配ですね。

160110


« 寒中お見舞い申し上げます | トップページ | 真田幸村 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/508313/63053412

この記事へのトラックバック一覧です: 北朝鮮の水爆実験:

« 寒中お見舞い申し上げます | トップページ | 真田幸村 »