« 世捨て人への思い | トップページ | スーチー女史の危うさ »

2015年11月 2日 (月)

ハロウィン

 10月下旬あたりから、テレビのニュースでハロウィンの話題が取り上げられはじめ、10月31日の当日には大騒ぎだったそうです。去年はこれほどでもなかったような気がするのですが、今年は異常ともいえる熱気のようです。マスコミが大きく取り上げたせいなのでしょうか。敬虔な仏教徒(うそです)の私としては、クリスマス同様大いに腹が立ちます。もっともハロウィンはキリスト教とは関係ないようですがね。渋谷周辺では仮装した馬鹿たれども(ごめんなさい)の群れで大混乱をきたしたようです。外国の習慣で日本に根づいたのは、クリスマス・バレンタインデーとこのハロウィンですかね。バレンタインデーは日本発との噂もありますが・・・。

 ハロウィンは2000年以上前の、アイルランドに住むケルト人の収穫祭が起源だそうです。ケルト人にとって10月31日は大晦日のようなもので、あの世から死んだ人が帰ってくるのだそうです。この点ではお盆みたいです。帰ってくる死者の中には悪霊も混じっていて、悪霊を近づけないように仮装したり、カボチャのくりぬきで悪霊退散をはかったりしたそうです。この習慣がアメリカに渡り、次第に世界に広がったということなのですが、「もういい加減にしろ」とブツブツつぶやくのは年とった証拠でしょうかね。

浅間隠と浅間山(2015年10月27日 高崎市倉渕・笹塒山) ハロウィンに合わせて、悪霊が出てきそうな風景にしてみました。この頃のカメラは、こんないたずらが簡単にできます。

151027

« 世捨て人への思い | トップページ | スーチー女史の危うさ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ハロウィン:

« 世捨て人への思い | トップページ | スーチー女史の危うさ »