« MDのCD化 | トップページ | 臨時福祉給付金 »

2015年9月 7日 (月)

初キノコ採り

 梅雨明けから35℃を超えるような日が連日続いていたのですが、8月10日ころを境に雨の日が多くなり、気温も30℃に届かない日が多くなり、今日まで続いています。おかげで畑仕事も満足にできず、山にも行けず、体にカビが生えてしまいました。それが9月5日(土)は久々に朝からスキッと晴れました。ご隠居の身分になってから、山に行くのは平日にしていたのですが、我慢できずに土曜日でも出かけました。ほぼ1.5カ月ぶりです。この時期になると山はキノコの季節が始まりますので、キノコ採りも兼ねました。浅間やその周りの山々は麓がカラマツ林で、イグチの類が多く生えます。それを目的に浅間連峰の西の端にある角間山に出かけました。

 登り始めの登山口近くからハナイグチ、それも傘が開いていない幼菌が多く、結構な量が取れました。去年同じ時期に登った時、ハナイグチと共にたくさん違うキノコを採りました。最初はアミタケと間違えていたのですが、今年もたくさんあり、よく観察し写真に撮って調べた結果「ワタゲヌメリイグチ」であることがわかりました。去年はこれをいっぺんにたくさん食べ、3日間下痢に悩まされました。我がきのこ図鑑では食用キノコと載っていました。でも、私に合わないのでしょうか、下痢するのが嫌で今年は採るのをやめました。ハナイグチは、小さいものを味噌汁で食べました。なめこ汁よりおいしいですよ。残りは醤油漬けで保存します。

ワタゲヌメリイグチ(2015年9月5日 角間山) 主に五葉松の根元に生えています。カラマツ林にもあり、採ろうと思えばたくさん採れたのですがねえ・・・。下草にミツバオウレンやコケモモが見えます。

150905


« MDのCD化 | トップページ | 臨時福祉給付金 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/508313/62235804

この記事へのトラックバック一覧です: 初キノコ採り:

« MDのCD化 | トップページ | 臨時福祉給付金 »