« 西之島の岩石 | トップページ | 初キノコ採り »

2015年8月31日 (月)

MDのCD化

 6月15日のブログに、LPレコードのデジタル化のことを書きました。SONYのUSB端子が付いたレコードプレーヤーをパソコンに接続し、デジタル録音する方法です。付属のソフトでは雑音の除去や音量レベルの調整ができます。これまでに邦楽LPを70枚ほどデジタル化し、CDに落としました。10枚ほどデジタル録音した後で、除去しきれない「チー」という雑音が入っていることに気が付きました。入ってないものもあるのですが、ほとんどごく小さなチーという音が入ります。音量が大きい時にはわからないのですが、曲間では耳につきます。もちろん普通にレコードを聞く分には入っていませんので、おそらくはパソコンの雑音なのでしょう。ひとつ前のパソコンでは大丈夫だったのですから、1年半前にWindows XP終了に合わせて買ったノートブックパソコン(東芝)が原因なのでしょうね。確証はありませんが、ほかには考えられません。

 そこで、以前LPをMDに落としたものをパソコンに取り込んでみました。方法はやや複雑で、古いMDウォークマンを、専用録音ケーブルを介してデジタルウォークマン(いずれもSONY)に録音します。専用ケーブルはピンジャックをMDウォークマンのヘッドホン端子に、USB端子をデジタルウォークマンのUSBに接続します。MDとはシンクロ録音ができます。デジタルウォークマンからは専用アプリを通じてパソコンに取り込めます。これはうまくいきました。音もちょっと聞いた限りではわからないほどです。聞き比べると、やや甘くなっている感じです。音が一つ抜けているようで、ダインミックレンジも小さくなっている感じですが、LP→パソコンの「チー」という雑音を聞くよりはずっといいですね。洋盤はこの手を使いましょうかね。

CD→MD→CDにしたものの一例(懐かしやZARDの「揺れる想い」) 宇多田ヒカルの「FIRST LOVE(なんと800万枚も売れたというアルバム)」や今井美樹の「PRIDE」なんかも、MDからCDにしました。遥か昔に、息子に借りたCDをMDに落としたものです。

Zard

« 西之島の岩石 | トップページ | 初キノコ採り »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: MDのCD化:

« 西之島の岩石 | トップページ | 初キノコ採り »