« 新国立競技場 | トップページ | 暑いです! »

2015年7月21日 (火)

100時間の審議

 政府・自民党は、安全保障関連法案11本について、15日の衆議院特別委員会と翌16日の衆議院本会議で強行採決しました。戦後の安全保障体制を一変させ、憲法にも違反する内容の法律です。政府・自民党は特別委員会での審議時間が100時間を超え、十分審議を尽くしたからといっています。へえ~そうですか。新しい法律としての国際支援法案と安全保障に関する10本の法律の計11本の法律ですよ。私にその11本の法律の名前を全部あげろといわれてもとてもわかりません。それほどのたくさんの法律の新規と改正11本を一括し、わずか100時間の審議で成立させようというのですか。1本あたり10時間にも満たない時間ですよ。これで十分などとはどんな神経をしている輩なんでしょうか。

 首相に近い参院議員の一人は「消費税や年金と違い、国民生活にすぐに直接の影響がない。法案が成立すれば国民は忘れる」と言い切ったそうです。あまりにも国民をなめた言葉ですね。安全保障法案全体を通じて最も重要なことは、集団的自衛権の行使を認めたことでしょう。これは、端的には自国への直接攻撃でなくても戦争するということです。毎日新聞のコラムに、横須賀の米軍女性兵士の言葉が載っていました。「(日本国民に)戦争ををする覚悟があるのですか」と。世界中の戦争を担ってきた米軍兵士の言葉は、胸に突き刺さります。

イチヤクソウ(2015年7月15日 四阿山) 四阿山の鳥居峠登山口から少し登る(標高1700m付近)と、道端にイチヤクソウの群落が出てきます。この山の2000m付近にはベニバナイチヤクソウがあり、二種類のイチヤクソウを見ることができます。同じように、ハクサンフウロとグンナイフウロ、ハクサンチドリとテガタチドリも見ることができます。

150715

« 新国立競技場 | トップページ | 暑いです! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 100時間の審議:

« 新国立競技場 | トップページ | 暑いです! »