« 梅酒と梅シロップ | トップページ | 草津白根のコマクサと構造土 »

2015年6月22日 (月)

LPレコードのデジタル化

 何年か前に、200枚ほどあるLPレコードをデジタル化しようと思い立ち、SONYのPS-LX300USBという、USB端子がありパソコンに接続できるプレーヤーを購入しました。何枚かデジタル化してCDに落としたのですが、付属ソフトの操作が面倒で分かりづらかったため止めてしまいました。その頃はまだ簡単にMDに落とせたこともあります。しかしMDレコーダーはもう発売されていません。今のMDプレーヤーが壊れたらそれで終わりです。それでしぶしぶ再開しました。CD→MDのように、倍速や4倍速録音なんてできません。レコードを掃除し、パソコンを接続してソフトを立ち上げ、レコードに針を落とすと同時に録音を始めます。おかげでゆっくりとレコードを聴いています。レコードの裏表を録音したら、1曲ずつ曲間の調整などの編集をします。大体LP1枚当たり編集に30分ほどかかりますね。

 先ずは邦楽から始めました。岡林信康や小椋佳、中島みゆきに加藤登紀子などお気に入りだけでも50枚ほどにはなるでしょう。レコードを聴いて録音し編集するのには、1日に1枚程度でしょうね。これをプリンタブルのCDに落とし、ジャケットを印刷すると結構かっこいいCDが出来上がります。ようやく9枚終わりました。まだまだ先が長いですね。洋盤が終わるのにはいつまでかかるのでしょうかね。

イブキジャコウソウ(2015年6月21日 自宅の庭で) 山では7月から咲くイブキジャコウソウも、下界ではもう満開です。山のものに比べると花の色がずっと淡くなっています。雨続きの合間に撮影しました。

P6203033

« 梅酒と梅シロップ | トップページ | 草津白根のコマクサと構造土 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: LPレコードのデジタル化:

« 梅酒と梅シロップ | トップページ | 草津白根のコマクサと構造土 »