« 首相官邸のドローン | トップページ | 箱根は噴火するか »

2015年5月 3日 (日)

憲法改正

 安倍総理はアメリカ議会での演説で、安全保障法制の整備を確約しています。おかしな話ですね。憲法を改正せずに、自衛隊を先鋭化するわけですから。憲法改正の発議には議会で2/3以上の賛成が必要です。これがそう簡単に出来そうもないから、憲法解釈の変更で対処しようとしています。憲法というものはそんなに簡単に解釈変更ができるものなのでしょうかね。憲法も軽く見られたものです。安倍総理は、現憲法は「占領下でGHQに押し付けられたもの」だから改正するといっています。しかし、徐々に明らかにされてきた現憲法の制定過程を見れば、決して押し付けられたものではありません。GHQも日本側の意見を大幅に取り入れて、案を示しています。その点は誤解されているようです。

 ましてこの憲法は、世界で初めて武力を持たず戦争を放棄したものです。それによって日本は68年もの長きにわたり平和国家として過ごしてこられたのです。GHQに押し付けられたから改正するなどという理由はもってのほかです。不都合があれば正々堂々と改正を議論すればよい。実は私も68年もたった憲法には現実に合わないところがあることを感じています。そういうところは変えればいいのです。何も押し付けられたからという理由ではなく正々堂々と・・・。ただ、68年たっても、良いものは良いのです。それを変えることは断固反対です。このような点からは、公明党の加憲という考え方が合理的だと思っています。

アカヤシオ(2015年4月28日 西上州・大津) 今年のアカヤシオは、はずれ年なのでしょうか。去年に比べると花数は1~2割程度です。去年の同時期の大津(1053m、変な名前の山です)は一面がピンクに染まっていましたが今年はピンクがほとんど見当たりません。

05

« 首相官邸のドローン | トップページ | 箱根は噴火するか »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 憲法改正:

« 首相官邸のドローン | トップページ | 箱根は噴火するか »