« 箱根は噴火するか | トップページ | ぎっくり腰 »

2015年5月18日 (月)

母の入院

 先週の火曜日(12日)に、母は通っているデイサービスで嘔吐し、体に力が入らないといって帰宅してきました。翌日もデイサービスに行ったのですが、午後になってデイサービスから連絡があり、かかりつけの医者に診てもらいました。その病院では詳細な検査ができないので国立の病院を紹介していただき、すぐに連れて行ったのですが、検査の結果脳梗塞と診断され、直ちに入院の手続きをとりました。金曜日に医者の話を聞くと、母はもう年(96歳)ですから回復する望みはないとのことです。したがってすぐにでもこれからどうするかを考えてくださいとのことでした。

 どうするかというのは①家に連れて帰る、②ここで点滴治療を継続する、③老人介護施設が付いた病院に移る、の三つがあるようです。結果的には③を選択しました。明日病院を移ります。しかし、そこも3カ月くらいしかいられないそうです。3カ月たったらどうするかはその時考えます。母は脳梗塞のおかげで左半身に力がなくなり、ろれつもまわらなくなっています。今まで気丈でわがままだった面影はありません。ぽつねんと車いすに座っている姿を見ていると、暗澹たる気持ちになります。

ミズナラ(2015年5月6日 西上州・山急山)山は緑がきれいな季節になりました。しばらくは山に行かれそうもありませんね。

150506


« 箱根は噴火するか | トップページ | ぎっくり腰 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/508313/61607342

この記事へのトラックバック一覧です: 母の入院:

« 箱根は噴火するか | トップページ | ぎっくり腰 »