« 地方選挙 | トップページ | 首相官邸のドローン »

2015年4月20日 (月)

高浜原発の仮処分

 福井県高浜町にある高浜原発再稼働の運転差し止めを求めた住民の仮処分申請に対し、福井地裁(樋口裁判長)は4月14日に運転差し止めの決定を下しました。高浜原発の再稼働に関しては、原子力規制委員会が安全審査に合格しているとしています。福井地裁は、この審査そのものも否定の見解で、安全性は確保されていないとしてます。となると、今後の基準はどうなるのでしょうか。原子力規制委員会と裁判所との二重基準のような状態が想定されます。これから続々と再稼働審査に関する安全審査の結果が示されてくるでしょう。それらが福井地裁以外の裁判等で安全審査の基準が否定されるようであれば、原発に関する行政は根本から見直されることになるでしょうね。

 私も原発に関しては否定的で、原子力は「神の火」であって、今の段階で人間が使うべきではないと思っています。しかし、現在の電力事情を考えると、しばらくの間は原子力に頼らざるを得ないとも思っています。今後20~30年かけて、発電に関して原子力の比率を下げていき、原発ゼロを目指すのが現実的とも考えています。今日の毎日新聞に載っていたのですが「原発再稼働を許容するなら自宅に核廃棄物を受け入れる」ことぐらいの覚悟が必要というような意見が載っていました。それはまた極論ではありますが、電気を浪費することを考え直すきっかけになればよいのではないでしょうか。

アケボノスミレ(2015年4月16日 牛伏山) スミレは日本に300種類以上生えているので、種類の同定に迷うことが多い花です。アケボノスミレは葉に特徴があり、花が咲くころはまだ葉が巻いています。それでも迷うことが多いですね。

150416

« 地方選挙 | トップページ | 首相官邸のドローン »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 高浜原発の仮処分:

« 地方選挙 | トップページ | 首相官邸のドローン »