« 群馬の評判 | トップページ | 自衛隊三佐 »

2015年3月23日 (月)

八紘一宇

 金八先生の教え子で国会議員になった元女優(兼元歌手)が参院の予算委員会で、質問の中で八紘一宇の言葉を発したという報道がありました。その元女優は50歳ですから若いとはいえませんが、八紘一宇の言葉を知っていたとは驚きです。私が八紘一宇の言葉を知ったのは学生時代だったでしょうが、今では死語と思っていました。八紘一宇の意味は簡単に云えば「世界は一つ」というようなことでしょう。かつての右翼の大物が「世界は一つ、人類皆兄弟」とのたまわっていましたが、それももとは八紘一宇でしたでしょうね。そのような言葉が、良識の府であるべき参院の予算委員会で発せられるとは・・・。

 私はよく戦中派と間違えられますが、昭和23年(1948年)生まれの戦後派です。それでも、八紘一宇の言葉に良い感情は持てません。その言葉の理念はよしとしても、戦前は侵略を正当化する言葉として利用されたのは事実ですから。その言葉を元女優は「建国以来大切にしてきた価値観」といっています。それははっきり言って嘘です。八紘一宇の言葉ができたのは大正時代です。お願いです、金八先生、一文字漢字をテレビで説いているのですから、教え子にその言葉の意味やどのように使われてきたかを諭してあげてください。

シュンラン(2015年3月21日 自宅の庭で) 春がいよいよ盛りとなってきました。フクジュソウ・セツブンソウが終わり、梅も散り始め、早咲きの桜やシュンラン・キクザキイチゲが咲いています。シュンランを正面から撮ると、虫のように見えますね。

150321

« 群馬の評判 | トップページ | 自衛隊三佐 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 八紘一宇:

« 群馬の評判 | トップページ | 自衛隊三佐 »