« 後藤健二さんのこと | トップページ | 確定申告の時期 »

2015年2月16日 (月)

春の足音

 立春もとうに過ぎて日が長くなり、また日差しが温かみを増してきました。我が家の居間は、冬至を挟んで1か月間は、日中1時間ほどしか日が差しませんが、2月も半ばになると午前8時から午後3時まで日が入るようになります。暖房を入れなくても部屋の中は18℃ほどにはなるくらいです。お日様のありがたさを実感します。庭ではようやくスノードロップが咲き始め、フクジュソウも開き始めました。梅のつぼみも大きくなっています。日曜日の朝のNHK園芸の番組で、今がブルーベリーの手入れの時期と云っていましたので、畑のブルーベリーをしげしげと見たところ、花芽がいっぱいついていました。込み入った枝を選定し、枝の花芽を3つほど残して切り落としたりしました。

 裏庭の里山部分(幅5m、長さ10mほど)に土を盛り、ドングリの木(主としてミズナラ)やモミジを植え替え、前庭にあったシュンランとフクジュソウも半分ほど植え替えました。だんだん山の雰囲気が出てきました。カインズホームで桜(ソメイヨシノ)と梨(幸水)の苗木を買い、植えました。この桜の花見ができるのは早くても5年後でしょうが、できれば生きているうちに見たいものです。

フクジュソウ(2015年2月11日 下仁田町で) まだ山に花はないのですが、麓の里ではスイセンやフクジュソウガ咲き始めました。これから春は駆け足になってくるでしょう。

150211

« 後藤健二さんのこと | トップページ | 確定申告の時期 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 春の足音:

« 後藤健二さんのこと | トップページ | 確定申告の時期 »