« あけましておめでとうございます | トップページ | 寒い日が続きます »

2015年1月13日 (火)

テロリズム

 7日にフランス・パリで起こったテロは12人の犠牲者を出し、犯人3名は射殺されました。12日に行われた反テロのデモ行進には、300万人を超える人々が参加した伝えられます。テロにはいろいろな定義があり固定されてはいませんが、大まかには「政治目的をもった暴力行為」といえます。わが国の特定秘密保護法では「政治上その他の主義主張に基づき、国家若しくは他人にこれを強要し、又は社会に不安若しくは恐怖を与える目的で人を殺傷し、又は重要な施設その他の物を破壊するための活動」としています。アメリカなどでは、自国内の組織によるものは除外して外国由来のものにしています。そうしないと、アメリカそのものがテロ国家とされかねないからでしょう。

 政治目的を持てばテロは許されるのかどうかの問題はありますが、少なくとも不特定多数の人を対象とするものは許されないでしょう。アメリカは政治目的をもってテロの首謀者を暗殺しています。これも広義の意味ではテロに対するテロともいえます。テロであろうが戦争であろうが、不特定多数の人を傷つける行為は断罪されてしかるべきでしょう。これが私のテロに対する考え方です。

カモシカ(2015年1月7日 西上州・小沢岳) 小沢岳は群馬県西部の下仁田町と南牧村の境にある1089mの山です。延々と杉林の中を歩くのが難ですが、頂上だけは灌木に覆われ、浅間や八ヶ岳はおろか、穂高や槍ヶ岳を望むこともできます。その登山道の標高900m付近で見たカモシカです。5mほどに近づいても逃げず、私とにらめっこになりました。

150107

« あけましておめでとうございます | トップページ | 寒い日が続きます »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: テロリズム:

« あけましておめでとうございます | トップページ | 寒い日が続きます »