« マララさんの言葉 | トップページ | 年末のごあいさつ »

2014年12月22日 (月)

登山届の義務化

 岐阜県は山岳遭難防止条例を改正し、御嶽山と焼岳に登る場合の登山届を義務化する改正案を12月18日に可決しました。施行は来年4月1日です。御嶽山は火口から4km以内、焼岳は火口から2km以内の岐阜県側に立ち入る場合の義務付けです。無届で火口から1km以内に入った場合は5万以下の罰金が科せられます。御嶽山は当日3000人ほどの登山者があったようですが、登山届を出していた人は339人だそうです。1割にすぎません。本来特定の山・エリアを除き登山届は任意なのですが、御嶽山のことがあってから義務化の流れが加速されつつあります。

 実は私もここ10年で登山届を出したことは数回程度しかありません。今年は今までで低山を含めて55日間山に入っていますが、登山届を出したことはありません。まあ、ハイキング程度で日帰りならば届を出すまでもないと思っていることも確かですが・・・。登山届もオンラインやメールで出せればいいと思って調べたのですが、山形・群馬・埼玉・山梨・長野・石川・福井・静岡・鳥取の各県警で受け付けています。また、特定の山(大雪山など)の場合も受け付ける県警があります。これからはこれを利用して、少なくとも宿泊を伴う場合や、危険な山の場合は出すようにしたいと思います。

有珠山西山火口(2000年10月28日) 北海道の有珠山は30年に一度程度噴火しています。写真は2000年3月31日に噴火した火口で、内部に家具が散乱しています。家の庭が火口になってしまったのです。この噴火の時は予知がなされ、犠牲者は一人も出ませんでした。

Dscn1306

« マララさんの言葉 | トップページ | 年末のごあいさつ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 登山届の義務化:

« マララさんの言葉 | トップページ | 年末のごあいさつ »