« 赤サンゴ密漁 | トップページ | 火山が活動期? »

2014年11月22日 (土)

健さん

 健さんが亡くなったというニュースから何日かが経ちました。新聞の号外まで出たそうですが、ニュースを聞いた時点ではそれほど気にもしませんでした。もう80歳を超えているのですから、いつ亡くなっても不思議ではありませんから。しかし時間が経つとじわじわと健さんの顔が思い浮かんできます。今まで多くの人が亡くなって、好きな人の場合はこのブログでも取り上げてきましたが、健さんの場合は今まで亡くなった人の何倍も顔を思い浮かべます。なぜなんでしょうかね。

 昔の網走番外地のころの健さんは好きではありませんでした。鶴田浩二のほうがよかったです。それが、「幸せの黄色いハンカチ」を見てからですかね、すごい俳優と思ったのは・・・。網走刑務所を出所した健さんが、近くの食堂でビール、かつ丼、ラーメンを頼むシーンがありました。その時の一杯のビールを飲むのに、万感の思いがこもっていました。それから、八甲田山・冬の華・遥かなる山の呼び声などを立て続けに見ましたね。「遥かなる山の呼び声」の最後のシーンで、倍賞千恵子が健さんに黄色いハンカチを渡すシーンがありました。泣けてきましたね。「駅STATION」での飲み屋のシーンで大晦日の紅白を倍賞千恵子と見ていて、八代亜紀の「舟歌」が歌われていました。ここも大好きなシーンです。もうこんな俳優は出てこないでしょうね。

宇芸神社の燈籠(2014年11月20日 群馬県富岡市) 富岡市にある300mほどの神成山の麓に、建ってから1000年以上たつ宇芸神社があります。神社の由緒はともかくとして、正面にあった燈籠はいかにも脆そうな凝灰質礫岩と砂岩でできていました。まさかこの燈籠も1000年以上前のものなのでしょうかね。

141120

« 赤サンゴ密漁 | トップページ | 火山が活動期? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 健さん:

« 赤サンゴ密漁 | トップページ | 火山が活動期? »