« 政治資金は誰のもの | トップページ | 赤サンゴ密漁 »

2014年11月10日 (月)

納屋3

 だいぶ秋も深まり、朝は霜が降りそうな寒さです。100個ほど実を付けた柿の木(次郎柿)もあらかた食べてしまい、数個を残すだけになってしまいました。1か月ほどは食べるのを楽しませてもらいました。日が暮れるのも早くなって、5時には暗くなります。日が暮れて大工仕事を終えるときに、柿を一つもぎ、食べるのが日課になっていました。道具を片付けて、作業場の片隅に腰掛け、柿を頬張るのは至福の時です。

 納屋づくりもだいぶ進み、残りは、ドア・塗装・雨水タンクくらいになってしまいました。素人の悲しさで、設計通りにはいかず、寸法が狂ったり、枠が曲がっていたり、寸足らずになったり、頭を悩ますことだらけです。外壁の板も、乾燥すると縮むことがわからず、無造作にはっていたものが、日がたつと縮んで板と板の間に隙間ができてしまいました。昨日からドアを作り始めたのですが、ドアを取付ける間口が正確な長方形ではなく、ひしゃげています。それに合わせてドアを作るのですから、うまくいくことやら・・・。まだまだ頭を悩ましそうです。

浅間山とカラマツ黄葉(2014年11月5日 小浅間山から) 浅間山の側火山である小浅間山は、登山口から1時間半ほどで登れます。標高は1655mと浅間山より900mも低いのですが、ミネズオウ・コケモモ・ガンコウランなどの高山植物もあります。この山から見る浅間山は雄大で、年に何回か登ります。

141105

« 政治資金は誰のもの | トップページ | 赤サンゴ密漁 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 納屋3:

« 政治資金は誰のもの | トップページ | 赤サンゴ密漁 »