« 久しぶりに医者に掛かりました | トップページ | 池ができました »

2014年9月22日 (月)

井戸を掘りました

 と言っても、自分で掘ったのではありません。最初は「北の国から」の黒板五郎よろしく、径1mほどの手掘りの井戸を3m程度掘ろうかと思っていたのですが、我が家は埋め立て地のため何が埋まっているかわからずあきらめました。実際、今ツルハシとスコップで池を掘っているのですが、玉石やガラがごろごろ入っていて、深さ60cmを掘るのに往生しました。家の敷地には古い井戸の跡があって、コンクリートの枠が埋められていましたので、3mも掘れば水が出てくるのではないかと安易に思っていたのです。

 自分で掘るのはあきらめて友人に頼み、ボーリングマシンを持ってきてもらって掘りました。深度は8mの予定です。埋め立ての深さが地形から5m程度と思われますので、8mも掘ればいいだろうと思ったのです。深さ5.2mで地下水に当たりました。ちょうど埋立土と地山との境目です。我が家の地山は、5万分の一地質図幅「榛名山(2012)」では、中期更新世の古期榛名火山扇状地堆積物となっています。埋立土は黄土色の礫・玉石混じり粘土ですが、地山は灰色の礫混じり粘土です。中には、緑色片岩の風化物が入っていましたので、二次堆積物でしょう。思ったよりは水の量が少なく、せいぜい5L/minで、やや黄色味を帯びドブ臭がする水でしたが、何とか使えそうです。

アズマレイジンソウ(2014年9月17日 上信国境・鼻曲山)井戸を掘ってくれる友人にキノコうどんを食べさせたくて、17日に鼻曲山にハナイグチを採りに行きました。鼻曲山直下には、アズマレイジンソウ・トリカブト・サラシナショウマが咲いていました。ハナイグチはそこそこ採れました。

140917

« 久しぶりに医者に掛かりました | トップページ | 池ができました »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 井戸を掘りました:

« 久しぶりに医者に掛かりました | トップページ | 池ができました »