« 井戸を掘りました | トップページ | 納屋を作り始めました »

2014年9月29日 (月)

池ができました

 御嶽山の噴火でテレビも新聞も大騒ぎしてる真っ只中、「浅間山はどうなのかなあ」などとのんきに考えながら池を作っていました。幅1.5m、長さ3.5m、深さ0.6mを2週間かけて掘り上げ、畑から掘り出した大玉石で壁を覆い、裏込めのコンクリートを打ち、土曜日に底盤のコンクリート、日曜日にモルタル2層で仕上げました。玉石の分狭くなって、幅1m、長さ3mほどの「へ」の字型の池です。なんせ埋め立て地のため何が埋まっているかわからず、掘り上げるのに往生しました。ツルハシの先端が曲がったり欠けたりしたくらいです。

 モルタルに水を撒きながら、石清水に見えるよう、山から拾ってきた石を組み上げて、小さな石組も作りました。2~3日はコンクリート・モルタルの硬化を待ち、水曜日頃には水を張るつもりです。先日掘りあがった井戸からの水を、石清水もどきから落とすとなかなか風情があります。張った水は2回ほど取り替えなければならないでしょう。それが終われば水草を入れ、金魚とメダカを放すつもりです。そのうち写真で紹介しましょう。

ショウゲンジ(2014年9月23日 西上州・御荷鉾山塊) キノコは採りにいかなければならないし、池は掘らなければならないし、隠居生活も楽ではありません。ショウゲンジは歯触りの良いキノコで、炒めものやうどんなどでいただきます。この時は、ショウゲンジのほか、チャナメツムタケとヌメリスギタケモドキもたくさん採れました。

140923


« 井戸を掘りました | トップページ | 納屋を作り始めました »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/508313/60393373

この記事へのトラックバック一覧です: 池ができました:

« 井戸を掘りました | トップページ | 納屋を作り始めました »