« 2014年7月 | トップページ | 2014年9月 »

2014年8月25日 (月)

リチャード・アッテンボロー

 今日の昼のNHKニュースで、リチャード・アッテンボローが亡くなったと放送していました。リチャード・アッテンボローはイギリスの俳優で、有名な映画ではスティーブ・マックイーン主演の「大脱走」に、脱走を主導するイギリス空軍将校として出演していました。そのほかでは、「ジュラシック・パーク」や、その続編でもある「ロスト・ワールド」にも、恐竜を復活させた人間として出演しています。監督としても「ガンジー」や「遠い夜明け」などの大作を作っています。ガンジーでは、キャンデス・バーゲンが印象的でしたっけ・・・。

 私は彼が出演した映画では「34丁目の奇跡」が好きです。うらぶれた老人がデパートのイベントでサンタクロースの役を演じ、子供たちの心を豊かにしていくという映画です。暴力事件を引き起こし、裁判で「サンタクロースは実在するか」の論争になったとき、判決を出す寸前に1ドル札に書かれている言葉「我々は神を信ずる」を見た判事が、逆転で「存在する」というところは涙が出ますね。私はこんな映画が好きなのです。

タマガワホトトギス(2014年8月19日 榛名山) 先回と同じ榛名山の花です。岩場の陰にひっそりと咲いています。ホトトギスは紫色の印象が強いのですが、日本には黄色のホトトギスが何種類かあります。

140819

| コメント (0) | トラックバック (0)

2014年8月20日 (水)

がんばれ!まんだらけ

 50歳のなさけない男に鉄人28号の模型(27万円相当)を万引きされた古物商「まんだらけ」が、しばらく前に「盗んだものを返さなければ防犯カメラに映っていた顔画像をネットで公開する」とした事件は、警察がこの男を逮捕したことによって、おおむね決着しました。店主の行動が賛否を呼んでいましたが、反対の意見に個人情報とかプライバシーとかの言葉が躍っていました。おかしな話ですね。泥棒にプライバシーがあるのですか。それなら指名手配のポスターにも反対すればよいでしょうに。公開は警察だけに許される行為なのでしょうかね。警察ももっと早く本気で捜査すべきだったでしょう。店主の警告に警察は慌てたのでしょうね、大量の捜査員を投入し、チラシを配ったそうです。そのチラシには顔写真が載っていたのでしょうか?

 犯人が捕まって店主が、「多くの捜査員を投入してチラシを配るくらいなら、ネットで情報を公開したほうが効率的ではないか」と述べたそうですが、まさに正論でしょう。警察も古物商と協力して、積極的に公開すればよかったのですよ。もちろん無条件に公開ではなく、警察との協議のうえなどの一定の制限は必要でしょうが、そのほうが解決の早道になるのではないでしょうか。盗んだ相手は50歳の男ですよ。何の遠慮もいらないでしょう。

レンゲショウマ(2014年8月19日 榛名山) 榛名山は、花の山です。6月から9月まで、花が途切れることはありません。とくにこの時期はまさに百花繚乱です。

21

| コメント (0) | トラックバック (0)

2014年8月15日 (金)

太秦ライムライト

 カナダ・モントリオールの映画祭で、福本清三が主演の映画「太秦ライムライト」が最優秀作品賞と、福本清三が最優秀主演男優賞を受賞しました。アッと驚く快挙です。いつからでしょうか、時代劇の好きな私が、切られ役でもあり、悪役でもある福本清三が好きになったのは・・・。大体はセリフもなく主役にバッサリと切られる役なのですが、時にはやくざの用心棒などでかなり長いセリフがあったりしました。それでも最後に切られて死にます。5万回斬られた男だそうです。71歳での受賞は最年長だそうです。そういえば、「ラスト・サムライ」にも出ていて、結構存在感がありました。この映画の最期は壮絶でしたね。

 今年の1月14日に、映画公開に先立ちBSプレミアムで太秦ライムライトを放映していました。製作過程も同時に放送され、福本清三の人となりがよく出ていました。松方弘樹とのやり取りで、どうしてもセリフが言えず、苦労しているところもありました。女優との絡みでは、本人のテレがよく出ていました。監督は落合賢といって、チャンバラにハリウッドの撮影手法を取り入れ、かなり緊迫感あふれるシーンを撮っていましたね。いずれにしても、大部屋俳優としてはこれ以上ない名誉でしょうし、素直におめでとうといいましょう。

コウタケ(2014年8月13日 四阿山) コウタケは松林等に秋生えるキノコで、香茸の字のごとく香りが強いキノコです。8月に見つけるのは稀です。それも松林というよりは、標高1900mあたりのシラビソ林の中にありました。ありがたくいただき、今天日干しにしています。

140813

| コメント (0) | トラックバック (0)

2014年8月 6日 (水)

暑い!!

 今日は本当に暑いです。私の部屋の温度計は、16:00で35℃を指しています。いつもは農作業や庭の手入れに精を出すのですが、さすがに今日はやめました。このところ暑い日が続いていますが、今日が最高です。私はクーラーが嫌いなので、扇風機だけで我慢をしていますが、首にはスポーツタオルを巻き、グリーンダカラを飲んで耐え忍んでいます。のどが渇くと、畑で採れたスイカを冷やしたものにかぶりつきます。これ以上の至福の時はないくらいです。先日冷蔵庫を最新型のものに変えました。今までは300Lほどの2ドアでしたが、455Lの6ドアです。それでも、古いのに比べると電気使用量は半分です。氷が自動でどんどんできるのには感激しました。と、裏の八百屋に話したら、当たり前だ、と笑われました。

 昨日は谷川岳に行ったのですが、山もさすがに暑かったです。バテバテになりました。昼頃からは雲が出て、風が涼しくなったので助かりましたが、登るときは頂上までたどり着けるのかと、思ったくらいです。帰りの車で温度計を見ていると、谷川岳の麓で28℃、水上で30℃、前橋インターでは、なんと40℃でした。それでも我が家に着いたときは37℃でしたから、前橋よりも3℃も低いのですね。今日は多分昨日の上を行っているでしょう。そろそろ母がデイサービスから帰ってきます。母の部屋のエアコンを入れましょうかね。

クルマユリ(2014年8月5日 谷川岳) 頂上付近の岩壁にへばりついて咲いていました。黄色の花はハクサンオミナエシです。バックの頂は、谷川岳双耳峰の一つ、トマノ耳です。

140805_3


| コメント (0) | トラックバック (0)

2014年8月 4日 (月)

西丹沢での事故

 神奈川県西丹沢のキャンプ場で、雨で増水した川で車ごと流され、母子3人が死亡するという事故が起きました。丹沢では、過去にも同様な事故が何回も起こっています。今回は、西丹沢を流れる河内川の中洲というより対岸でキャンプしていた親子4人が、豪雨のため車で避難しようとして流されたものです。当時、前が見えないほど雨が降っていたようです。場所は私もよく知ってる西丹沢自然教室(バスの終点)の少し上流で、左岸に大きなキャンプ施設があります。対岸は四輪駆動車専用のキャンプ場で、川を車で渡るというものです。このキャンプ場では、平成20年から23年にかけて無許可で河道変更・造成工事を行い、その都度県は行政指導して現状復旧させていたということです。6回も無許可工事をするというのは、確信犯でしょう。なぜ、指導ではなく罰則を適用しなかったのでしょうかね。この件では県の責任も大きいと言わざるを得ないでしょう。

 私もかつては丹沢がホームグラウンドであったので、何回か河川敷にテントを張ったことがあります。しかしその時は必ず天候に留意すると同時に、逃げ道を確保しています。今回の場合は、足で逃げるのではなく、増水した川を車で渡河しようとしたため、流されたものです。高いところに避難するというよりも、対岸のキャンプ施設へ逃げたくなるのが人情でしょう。こんなところにキャンプ場を作った事業者と、それを放置した県の責任は極めて重大でしょう。丹沢では、過去何度も同様な事故が繰り返し起きているのですから・・・。

ユウスゲ(2014年7月29日 榛名山) 前回載せたニッコウキスゲによく似ています。色がやや淡いのと、開花する時期が7月下旬から8月中旬と遅いのが違いです。名の由来は、夕方に咲くからということですが、実際には午前中から咲いています。この写真を撮ったのも午前10時頃でした。

140729

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年7月 | トップページ | 2014年9月 »