« 肉体労働者 | トップページ | 西丹沢での事故 »

2014年7月28日 (月)

北朝鮮のミサイル発射

 今月26日に北朝鮮がスカッドとみられる弾道ミサイルを発射したという記事が、新聞に載っていました。1面ではなく、2面の片隅です。日本政府は、お定まりの抗議を北朝鮮にしたということです。ミサイルは500kmを飛び、日本海に落下しましたが、船舶・飛行機への被害はないと発表されました。もっともあったら大変でしょう。発射にはキムジョウンウンが立ち会ったとか・・・。もちろんNHKニュースでも流されてはいましたが、だんだんその扱いは小さくなっているような気がします。これこそがキムジョンウンの狙いなのではないでしょうか。喉元過ぎれば熱さを忘れます。拉致者の調査と引き換えに、制裁の一部を解除し、核やミサイルの騒ぎを鎮めていくようにも窺えますね。私の考えすぎでしょうかね。

 ここのところ連日35℃前後の猛暑が続き、畑仕事にもうんざりしていたことから、あまりニュースも見ず、新聞も深く読んでいませんでした。引退後は世の中の動きに関心がなくなってることも確かです。それでも完全には世の中に背中を向けられず、新聞を読みながらブツブツいうのでから、困ったものです。いまBS-TBSで18:00から中村敦夫の「木枯し紋次郎」を再放送していて、それを録画し夕食後に見ています。決め台詞の「あっしにはかかわりのねえこって・・・」と云って過ごせればいいのでしょうが、紋次郎でさえなかなかそうはいかないようですから、私のような凡人は完全な世捨て人にはなれないのでしょうかね・・・。

ニッコウキスゲ(2014年7月24日 谷川岳・天神平) 谷川岳にはニッコウキスゲが結構咲いてはいるのですが、トマの耳やオキの耳への普通の登山道には数は多くありません。最も多いのは天神平のスキーゲレンデに咲くものでしょう。

140724

« 肉体労働者 | トップページ | 西丹沢での事故 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 北朝鮮のミサイル発射:

« 肉体労働者 | トップページ | 西丹沢での事故 »