« 名護市長選 | トップページ | 東京都知事選 »

2014年1月27日 (月)

お気に入りの温泉

 高崎市とその周辺は大変温泉が多いところです。有名なところでは伊香保温泉や磯部温泉がありますが、そのほかにもたくさんあって、市民・県民の憩いの場所となっています。私のお気に入りの日帰り温泉は磯部温泉にある恵みの湯です。いわゆる食塩泉(今の基準ではナトリウム-塩化物・炭酸水素塩強塩泉)で、塩分濃度は海水より少し薄い程度です。残念ながら、湧出量があまり多くないのと濃度が濃いことから、加水・加温・循環利用をしていますので「かけ流し」ではありません。泉温は52.6℃です。なめればとってもしょっぱいもので、体がよく温まります。安中市営の温泉施設で、料金は3時間500円です。ポイントカードがあって10回入れば1回ただになります。

 もう一つ、高崎市倉渕には相間川温泉せせらぎの湯があります。ここも食塩泉(成分表ではナトリウム・カルシウム-塩化物強塩泉)で、成分表によると塩素イオンは13459mg/Lもあります。海水のそれは19000mg/L程度なので、いかに高いかわかるでしょう。泉温は64.3℃と高く、湧出量も110L/minと豊富です。お湯は黄褐色を呈していて、油臭いものです。最初は抵抗があったのですが、慣れるとはまりますね。高崎市営の温泉施設で、料金は市民は310円と安く、しかも65歳以上は200円です。つまり、私は200円で温泉に入れるのです。銭湯よりもずっと安いですよ。磯部温泉もこちらも車で20分程度で行くことができ、山の帰りによく利用しています。

仙ヶ滝(2014年1月18日 安中市・高戸谷山麓) 高戸谷山は標高739mの、それほど高くない山です。林道・作業道が頂上付近まで通じていて、のんびりと登ることができます。そのふもとにある仙ヶ滝は落差はせいぜい20mほどなのですが、信仰の対象となっていたようです。滝裏をくぐることができ、石仏が多く置かれています。

140121

« 名護市長選 | トップページ | 東京都知事選 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: お気に入りの温泉:

« 名護市長選 | トップページ | 東京都知事選 »