« 火鉢 | トップページ | お気に入りの温泉 »

2014年1月21日 (火)

名護市長選

 沖縄普天間基地の辺野古移転に絡んで、19日に投票された名護市長選挙では、見事に稲嶺市長が再選されました。投票率は76.7%で、稲嶺氏は自民党推薦の末松氏に4千票あまりの差をつけました。政府が沖縄振興に大盤振る舞いをするという中で、市民は金よりも大切なものを選んだのです。自民党の石破幹事長は末松氏が当選すれば名護振興に500億円を出すといっていましたが、札束でほっぺたをひっぱたくような行為に明確にNoを突きつけました。これは考えようによっては買収と同じことです、票を金で買おうとしたのですから。

 稲嶺氏が前回も移転反対で当選しましたが、おかげで政府からの補助金40億円が凍結されていました。それでも市政は滞ることなく行われてきたようです。地方の貧乏自治体にとっては、補助金はのどから手が出るほど欲しいでしょう。しかし、補助金を餌にして、云うことを聞かせるなど、やくざ・暴力団と同じでしょうよ。辺野古移転の是非よりも、札束に嫌気がさしたということのほうが大きいようです。普天間問題はもう待ったなしでしょう。しかし、焦りからか札束を持ち出した政府とそれに乗った沖縄県知事は猛反省すべきでしょう。

氷華(2014年1月15日 榛名・鐘原ヶ岳) 霧氷と同じようにできるのでしょうか、雪が積もった斜面の一部に地面がほんのわずか顔を出し、それを覆う枯葉などに氷の華が咲きました。

140115

« 火鉢 | トップページ | お気に入りの温泉 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 名護市長選:

« 火鉢 | トップページ | お気に入りの温泉 »