« 2013年12月 | トップページ | 2014年2月 »

2014年1月27日 (月)

お気に入りの温泉

 高崎市とその周辺は大変温泉が多いところです。有名なところでは伊香保温泉や磯部温泉がありますが、そのほかにもたくさんあって、市民・県民の憩いの場所となっています。私のお気に入りの日帰り温泉は磯部温泉にある恵みの湯です。いわゆる食塩泉(今の基準ではナトリウム-塩化物・炭酸水素塩強塩泉)で、塩分濃度は海水より少し薄い程度です。残念ながら、湧出量があまり多くないのと濃度が濃いことから、加水・加温・循環利用をしていますので「かけ流し」ではありません。泉温は52.6℃です。なめればとってもしょっぱいもので、体がよく温まります。安中市営の温泉施設で、料金は3時間500円です。ポイントカードがあって10回入れば1回ただになります。

 もう一つ、高崎市倉渕には相間川温泉せせらぎの湯があります。ここも食塩泉(成分表ではナトリウム・カルシウム-塩化物強塩泉)で、成分表によると塩素イオンは13459mg/Lもあります。海水のそれは19000mg/L程度なので、いかに高いかわかるでしょう。泉温は64.3℃と高く、湧出量も110L/minと豊富です。お湯は黄褐色を呈していて、油臭いものです。最初は抵抗があったのですが、慣れるとはまりますね。高崎市営の温泉施設で、料金は市民は310円と安く、しかも65歳以上は200円です。つまり、私は200円で温泉に入れるのです。銭湯よりもずっと安いですよ。磯部温泉もこちらも車で20分程度で行くことができ、山の帰りによく利用しています。

仙ヶ滝(2014年1月18日 安中市・高戸谷山麓) 高戸谷山は標高739mの、それほど高くない山です。林道・作業道が頂上付近まで通じていて、のんびりと登ることができます。そのふもとにある仙ヶ滝は落差はせいぜい20mほどなのですが、信仰の対象となっていたようです。滝裏をくぐることができ、石仏が多く置かれています。

140121

| コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月21日 (火)

名護市長選

 沖縄普天間基地の辺野古移転に絡んで、19日に投票された名護市長選挙では、見事に稲嶺市長が再選されました。投票率は76.7%で、稲嶺氏は自民党推薦の末松氏に4千票あまりの差をつけました。政府が沖縄振興に大盤振る舞いをするという中で、市民は金よりも大切なものを選んだのです。自民党の石破幹事長は末松氏が当選すれば名護振興に500億円を出すといっていましたが、札束でほっぺたをひっぱたくような行為に明確にNoを突きつけました。これは考えようによっては買収と同じことです、票を金で買おうとしたのですから。

 稲嶺氏が前回も移転反対で当選しましたが、おかげで政府からの補助金40億円が凍結されていました。それでも市政は滞ることなく行われてきたようです。地方の貧乏自治体にとっては、補助金はのどから手が出るほど欲しいでしょう。しかし、補助金を餌にして、云うことを聞かせるなど、やくざ・暴力団と同じでしょうよ。辺野古移転の是非よりも、札束に嫌気がさしたということのほうが大きいようです。普天間問題はもう待ったなしでしょう。しかし、焦りからか札束を持ち出した政府とそれに乗った沖縄県知事は猛反省すべきでしょう。

氷華(2014年1月15日 榛名・鐘原ヶ岳) 霧氷と同じようにできるのでしょうか、雪が積もった斜面の一部に地面がほんのわずか顔を出し、それを覆う枯葉などに氷の華が咲きました。

140115

| コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月16日 (木)

火鉢

 今日も朝は寒かったです。高崎の朝は-3℃程度だったようです。母をデイセンターに送り出した後、火鉢に炭を熾しました。以前からリサイクルショップなどで火鉢を探していました。しかし、手火鉢や中国製の火鉢は時々見かけるのですが、昔ながらの普通の火鉢は出回りません。「そんなもの、田舎の農家に行けば、一つや二つ転がっているでしょう、それを探したほうが早いですよ。」と云われていました。それも億劫で、困ったときのネット頼みです。楽天やアマゾンではけっこう売っている店があります。先週、楽天で火鉢を購入しました。いわゆる10号鉢で、直径30cmほどの小ぶりのものです。ついでに、火箸・五徳などの小物や火消しつぼ、火鉢に入れる灰、炭も購入しました。灰は高知県の備長炭を燃やしたもの、炭はクヌギの炭です。

 写真は、私の居間に置いてある火鉢です。火鉢を購入してすぐに消し炭を作りました。いらない板を細かくして付け木も作りました。少量の紙と付け木、それと細かくした消し炭があれば火を熾すのは簡単です。夜に炭を灰にいけておけば朝までもつかと思ったのですが、なかなか難しいものです。朝は火を熾すのが日課になりそうです。これもまた楽しからずやで、そのうち南部鉄瓶を買って、お茶でも飲みましょう。

2014年1月16日 10号生子火鉢(信楽焼)。赤い火を見るだけで気持ちが和むのはなぜでしょうね。

140116

| コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月14日 (火)

新年雑感

 安倍総理が新年からあわただしく世界を飛び回っています。今年は外交を重視するようで、発展途上国には多くの援助を、先進国間ではTPPや平和国家の売り込みと、ついでに原発まで売ろうとしているようです。原発では、東京都知事選に細川元総理が原発廃止を訴えて立候補しようとしており、小泉元総理と連携しようとの動きもあります。これに対し、自民党は「原子力は国策であり、地方選挙で争点にするのはおかしい」とけん制しています。いいじゃないですか。東京都知事に細川さんがなったら、少なくとも東京都庁では原子力発電した電気は使わないことです。安倍総理も外交を重視するなら、なぜ隣国が嫌がる靖国参拝をしたのでしょうか。実際には、外交の何たるかが理解できていないのでしょうよ。少しは認めていたところもあったのですが、この点に関しては、鳩山と同じような頭ですね。

 てなことを書いてきましたが、このところあまりの寒さで畑仕事もなく、昨年末にストライキを起こしたプリンタを分解し、廃インクを吸収するスポンジをきれいに掃除して新品同様にしたり、火鉢を購入して炭火を熾したりしていました。火鉢は、以前からリサイクルショップなどで探していたのですが、なかなか見つからず、ネットで購入しました。径30cmほどの小さなものです。炭や灰も購入しています。本当は火鉢に合う南部鉄瓶もほしいのですが、いまのところほうろうびきのやかんで我慢しています。ほんわりと温かい火鉢に手を当てていると、幸せな気分になってきます。

結氷し始めた榛名湖(2014年1月7日 榛名・天目山から) 今年の登り初めは、榛名山の外輪山である旗矢岳と天目山でした。雪は膝くらいまであり、久しぶりに楽しかったです。写真では木の陰で分かりにくいでしょうが、榛名湖は半分ほど結氷し始めていました。

141107

| コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月 6日 (月)

あけましておめでとうございます

 年末のあわただしい世相を横目で見ながら、あっという間に正月となり新年も6日になってしまいました。昨年までは、正月休みが終盤に近付くと、「休みもあと何日かあ・・」と思っていましたが、週休6日制の身分となってからは、そんなことも考えなくなりました。畑の仕事も冬場はほとんどなく、この頃は日がな一日無為に過ごすような日々ですが、昨年暮れから孫が来ていて、幼稚園状態でした。それも昨日で帰り、今日からはまた静かな日常となりましたね。今日は初出社で、朝5:30分に起き、6:30に家を出て会社に向かいました。正月明けなので新幹線が混んでいるかと思いましたが、それほどのこともなく会社にたどり着きました。

 会社は、9日間誰も出社しなかったので冷え切っています。恥ずかしながら、靴下を2枚重ね、間にホッカイロを入れて冷えをしのいでいます。今日は夕方から社内で軽く仕事始めの杯を重ねるでしょう。明日は、榛名あたりの山に登る予定です。昨年は年間48日間山に入っていました。今年は50日を超えるでしょうね。70歳までは何とか山に登れるだけの健康・体力は維持したいものです。

八幡八幡宮(2014年1月1日) 群馬一社と称していて千年ほど続く由緒正しい八幡様なのですが、それほど人出は多くありません。我が家から100mほどのところにあって、高崎に越してからは毎年ここにお詣りしています。

1410102




| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年12月 | トップページ | 2014年2月 »