« 2013年11月 | トップページ | 2014年1月 »

2013年12月31日 (火)

1年間ありがとうございました

 あと15時間ほどで、2013年も終わりになります。外は朝日が溢れ、穏やかな年末です。こんな穏やかな天気の年末にも、腹が立つニュースがいくつかありました。最大のものは、安倍首相の靖国参拝でしょう。まさか一国の代表として靖国を参拝するとは、予想もしませんでした。前から靖国を参拝できないことは痛恨のきわみなどといっていた人ですから、個人的に参拝することはあるかとも思っていましたが、「内閣総理大臣安倍晋三」で参拝するとは、開いた口がふさがりません。中国・韓国にゴマをする必要はありませんが、あえて火種を投じる必要はなかったでしょう。ほとんど全世界から非難を浴びる始末です。戦争で亡くなった人を悼むのなら、なぜ千鳥ヶ淵に行かなかったのでしょうか。私は、少なくとも東条英機が祭られている靖国には死んでも行きませんね。この点では、昭和天皇と同じ気持ちです。おそらく今上天皇も同じではないでしょうか。

 それから、仲井間沖縄県知事が事実上普天間基地の辺野古移転を承認したことを、鳩山が非難したことです。このばかは、自分がまいた種であるということがまったく分かっていませんね。30日には、冷凍食品の農薬混入事件です。何年か前の冷凍ギョーザ事件を思い出します。ロシアでは、ソチオリンピックへの抗議で自爆テロが2件起きました。異常気象で多くの人々が亡くなった1年でもありました。群馬県の片田舎で、膨らみ始めた梅のつぼみを眺めながら、こんなブログを書いている自分に少々脳天気なものを感じるこの頃です。ともあれ、1年間お世話になりました。さて、来年はどのような年になりますことやら・・・。

タチバナモドキ(2013年12月25日 群馬県藤岡市・関東ふれあいの道) ピオラカンサのほうが通りがいい名前でしょう。明治時代に中国から入ってきたそうです。よく似た赤い実のものはトキワサンザシかヒマラヤトキワサンザシです。

131224

| コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月25日 (水)

南スーダンPKOの銃弾提供

 南スーダンの展開中のPKO自衛隊に、同じ南スーダンに展開している韓国軍現地司令官から電話があり、小銃弾の提供を依頼されたといいます。現地では韓国軍のキャンプの周りに避難民が集まり、不測の事態が予想されていました。そのようなことから韓国軍は自国からの運搬では間に合わないと判断し、自衛隊に依頼したのでしょう。現地軍の状況が切迫しているものであれば、自国の兵士や避難民を守るために必要な措置だったのでしょうね。そのため防衛省では緊急措置として銃弾提供を決め、10000発の小銃弾を提供しました。いろいろと法的には問題があるのでしょうが、現地自衛隊としては適切な対処だったのではないでしょうか。

 南スーダンは内戦状態にあり、そこに滞在している限り何らかの形で巻き込まれるのは当たり前のことです。韓国軍が国連の下で同盟関係にある以上、知らぬ顔はできないでしょう。もし、韓国軍が攻撃され、自衛隊が弾薬の提供を拒んでいたら、世界から袋叩きにあうのは目に見えています。もちろん法に定められていないことをするのですから、緊急措置とはいえ事後には国会などへの報告・承認は必要でしょう。これがなし崩し的な武器供与ににならないようにするためにも、そのルール作りをすることが望ましいですね。

雪の後(2013年12月21日 高崎市倉渕・大峰) 10日午後から、高崎は冷たい雨でした。山は雪だったようで、21日には榛名山が真っ白になっていました。この日は1000m弱の山に登ったのですが、山頂は20~30cmの積雪でした。

131221

| コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月19日 (木)

プリンタのストライキ

 2ヶ月ほど前から、パソコンとプリンタが不調です。会社を立ち上げた2005年に仕事上必要なので買ったものですから、もう8年経ちました。まあ、8年も使えば不調にもなるでしょう。パソコンは極端に遅くなり、何回もシステム復元をする始末です。そうすると速くはなるのですが、2週間もするとまた遅くなります。多分常駐ソフトが悪さをしているのでしょうね。この、ブログを書いていてもイライラする始末です。プリンタは「廃インク吸収体が一杯になりそうです」という警告が出て一時停止してしまいます。そのたびにリセットして動かしていたのですが、昨日とうとう「吸収体が一杯になりました」という警告と共に完全に停止してしまいました。吸収体の始末は自分ではできないので、サービスセンターに修理を依頼してください、とのことです。

 昨日はそろそろ年賀状とカレンダーを作ろうと思い、近くの家電量販店でプリンタのインクを2セット、6000円近くはたいて、カレンダー用の用紙も購入しました。カレンダーと賀状のネタはもう作ってありましたので、さあ印刷しようとしたらプリンタがストライキです。もう8年も使っていましたので、そろそろ換え時だとは思っていましたが、せめて今年一杯は持たせようと思っていたのです。さて困りました。困ったときのネット頼りです。あるもんですね。あるブログに対処法が載っていました。プリンタにはカウンタがあって、それがある数字になると警告が出るそうです。カウンタリセットの方法と、プリンタを分解して吸収体を掃除する方法も載っていました。急場の事なので、カウンタのリセットをして、なんとか動くようになりました。来年になったら掃除をしましょう。

冬桜(2013年12月14日 鬼石・桜山)藤岡市鬼石の桜山には冬に咲く桜の木が7000本もあるそうです。しかし、どうも冬の桜は咲いてはいても寒々と感じます。

131214

| コメント (1) | トラックバック (0)

2013年12月12日 (木)

硫黄島の滑走路移転

 硫黄島の自衛隊滑走路を移転する計画です。硫黄島は誰でもご存知のとおり、日本陸海軍21000名が本土防衛のために守備していましたが、1945年3月に玉砕しました。その顛末に関しては多くの本・ドキュンメタリー番組・映画で語られています。近年では、クリント・イーストウッド監督による「父親たちの星条旗」と「硫黄島からの手紙」が有名です。硫黄島は東京都区部から南に1200km、沖縄からも1200kmで、先日噴火した西ノ島の南約200kmに位置します。太平洋戦争末期には戦略的に重要な島とされ、日本軍・アメリカ軍とも最大限の防御・攻撃を行いました。その結果、日本軍は2万人が戦死しました。アメリカ軍も6800人が戦死し、第2次世界大戦における最大の激戦といわれています。硫黄島には今なお1万3千人もの遺骨が眠っています。

 政府は、12月11日に遺骨収集のために総額で500億円かけ、現在の自衛隊滑走路を移設し、滑走路下の遺骨収集をしたい考えを示しました。今後20年ほどをかけ、地下壕の調査・滑走路の移転・遺骨収集を行うとのことです。玉砕から68年がたち、記録は残っていますが記憶は風化しつつあります。そのような時代に500億円をかける必要があるのでしょうか。もうそっと眠らせておいてあげられないのでしょうか。まだ海外には多くの遺骨が眠っています。硫黄島だけではないでしょうに。発見されていない栗林中将は地下でどんな思いなのでしょうか。こんな事を書いたら、非難ごうごうでしょうかね。

ダケカンバ(2013年11月16日 御荷鉾山塊・南小太郎山)冬になって山には花がなくなり、写真も寂しいものが多くなりました。それでも、冬空にすっくと立つ樺やブナの木は写真の題材になります。

131116

| コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月 4日 (水)

法律と日本語

 衆院で強行的に可決し、参院で審議している特定秘密保護法案に関して、自民党の石破幹事長がデモの騒音をテロと同じと言って物議をかもしています。まあ確かにあの大音量で騒がれたら文句も言いたくなるでしょう。しかし、日頃慎重で思慮深いと見られていた石破さんがあれで黒星を喫したのは、「サルも木から落ちる」でしょう。それはさておき、今問題となっているもうひとつは「テロ」の定義です。法案の第12条第2項第1号でテロを「政治上その他の主義主張に基づき、国家若しくは他人にこれを強要し、又は社会に不安若しくは恐怖を与える目的で人を殺傷し、又は重要な施設その他の物を破壊するための活動をいう」としています。この中で「又は」が3回出てきます。「又は」は日本語では並列を扱う接続詞で、強要・殺傷・破壊活動の三つはテロとなることが日本語では明白です。つまり、強要だけでもテロとなることが問題視されているわけです。

 どうも法律を作る人が日本語を知らないか、わざとしたのか、困ったことです。私が業務で扱っていた「土壌汚染対策法」も暗号のような日本語の最たるものです。一例を挙げますと法第3条で調査対象となる特定施設を「使用が廃止された有害物質使用特定施設(水質汚濁防止法 (昭和四十五年法律第百三十八号)第二条第二項 に規定する特定施設(次項において単に「特定施設」という。)であって、同条第二項第一号 に規定する物質(特定有害物質であるものに限る。)をその施設において製造し、使用し、又は処理するものをいう。以下同じ。)に係る工場又は事業場の敷地であった土地の所有者、管理者又は占有者(以下「所有者等」という。)であって」とあります。一文の中に括弧がいくつあるでしょうね。法律を作る役人の頭の中はこんなものでしょう。お役人様、もっと明確な日本語を使えませんかね。

カモシカ(2013年11月26日 高崎市倉渕・笹塒(とや)山) 隠居して山に登って、山の中でカモシカを見つけて、写真を撮って・・・。こんな事をしていても、やはり世俗を超越することはできないものですね。

131126

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年11月 | トップページ | 2014年1月 »