« 地球温暖化 | トップページ | キノコ採り »

2013年10月 2日 (水)

猫害

 9月下旬に畑にハクサイの苗を植え、霜よけと虫除けを兼ねて全体を寒冷紗で覆いました。全長では10mほどです。先日隣の奥さんから、「大変!猫が3匹畑で運動会をしている」との知らせがあり、畑に行ってみると、寒冷紗が一部破られ、猫が中で走り回っていました。破られたのは寒冷紗のトンネルの一方の端で、あたかもトンネルの入り口のようになっていました。新しい寒冷紗で部分的に塞ぎ、再度破られても猫が入れないように篭で覆いました。ところが、それから1日後、再度隣の奥さんから知らせです。またまた行ってみると、今度は寒冷紗のトンネルの真上がズタズタに破られていました。

 下からもぐりこまれるのならまだ話は分かりますが、50cmほどの高さがあるトンネルの上が破られるとは・・・。どうも猫が寒冷紗のトンネルの上でトランポリン遊びをしたようです。破られた寒冷紗は昨年も使ったものを再利用したもので、どうも繊維の強度が劣化していたようです。仕方がないのでカインズホームへ行き、新しい寒冷紗と支柱を買ってきて9月30日に張り直しました。張り直した後で木酢液を10倍に薄めたものを周辺に振り撒きました。これで猫が寄ってこなければいいのですが、さて、どうなりますことやら・・・。今日(10月2日)はまだ大丈夫です。

ショウゲンジ(2013年10月1日 群馬県・御荷鉾山塊)今年はキノコの当たり年でしょうか。ただ単に運がよかっただけでしょうか。この日も、ショウゲンジが大量に採れたほか、ハナイグチ・クリタケ・ヌメリスギタケモドキが採れました。この時期になると花がほとんどなくなり、写真もキノコが多くなります。ショウゲンジは味はそれほどではありませんが、歯ざわりがよいキノコです。

131001

« 地球温暖化 | トップページ | キノコ採り »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 猫害:

« 地球温暖化 | トップページ | キノコ採り »