« 2013年1月 | トップページ | 2013年3月 »

2013年2月27日 (水)

プロパンガス

 今回は生活がにじみ出たお話です。我が家は高崎市の郊外で市街地から遠く、ガスは都市ガスではなくプロパンガスです。使っているのは風呂とコンロですが、昨年まではスト-ブにも使っていました。高崎は関東北部に位置しており、寒い冬の朝には気温はマイナス5℃程に下がります。いきおい、暖房費がかかることになります。昨年1月のプロパンガスの使用量は37.3m3で、ガス代はなんと18339円でした。光熱費はこのほか電気代・水道代がかかります。あまりにも高いので、ガスストーブを石油ストーブに変えました。すると、今年の1月のガス使用量は21.6m3と15.7m3も減ったのです。ガス代も11415円に減りました。昨年の寒い時には、ガスストーブでこんなに多くのガスを使っていたのです。昨年と今年で単価が違うので一概には言えないのですが、ガス代はほぼ7000円減ったことになります。

 ガスストーブの代わりに使った石油ストーブですと灯油は週5L程度ですから、月20L強です。灯油の価格も大分高くなって1L90円ほどですが、それでも月2000円程度でしょう。月5000円の節約になっている勘定になります。ガスですと、灯油のように補給の手間は無いのですが、さすがにこのくらい違うと補給の手間を惜しんではいられませんね。新聞によると、LNG(液化天然ガス)の価格は、ヨーロッパの3倍でそうです。LPGがどのくらい高いかはわかりませんが、相当高いことは確かでしょう。今後アメリカから安いLPGやLNGが入るようになればプロパンガスの価格も下がることが期待されますが、さて、灯油ほどのコストに下がりますかどうですか・・・。

フクジュソウ(2013年2月24日 自宅で) ようやく玄関先のフクジュソウが咲きました。昨年よりもだいぶ遅い開花です。裏の畑に、小さなフキノトウが芽を出しています。まだ寒さは厳しいのですが、春は確実に近寄ってきています。

130223

| コメント (0) | トラックバック (0)

2013年2月20日 (水)

大津市いじめ防止条例

 2011年10月に、いじめによって中学2年の男子が自殺した問題で、この2月19日に大津市議会は「子どものいじめの防止に関する条例(いじめ防止条例)」を可決しました。4月1日に施行されます。新聞の記事を読み、条例の内容を見ました。この件では、学校の責任・教師の責任・教育委員会の責任・保護者の責任などすべてが明らかにされたとは云えません。警察が介入し市長が謝罪しても、放置していた教育委員会や教師が見えてきません。また、子供たちの意見も良くわかりません。どうしようもない違和感を覚えているのは私だけでしょうか。条例を見ましたが、いじめを「心理的または物理的な攻撃を受けて、心理的又は肉体的な苦痛を感じるもの」としています。それは、子供たちの感覚でしょうか?大人の想像ではないのでしょうか?

 わたしが子供のころも、今から思えばいじめはありました。しかし、いじめる側もいじめられる側も、上記のような定義を感じていたのでしょうか。いじめは本来いじめられる側の受け取り方の問題だと私は思っています。いじめる側の感じ方ではありません。多くのいじめは、いじめる側はいじめようと思っていじめているのではないのです。はっきり云ってそれは私の経験です。この条例は、理念だけです。責務は書いてあっても責任については触れていません。責務と責任は違うでしょう。責任は痛みを伴うものです。責務を負う例えば「いじめ委員会」はどのような責任を負うのでしょうか。理念だけの条例など、作った側の自己満足だけで、いじめがなくなるなどということは夢物語でしょう。

イノシシの像(2013年2月10日 下仁田町・兄倉山) この山はお稲荷さんの山です。普通お稲荷さんはキツネを祭っていて、狛犬のようにキツネの像がありますが、この山ではイノシシです。山頂はお稲荷さんではないのかもしれません。

130202

| コメント (0) | トラックバック (0)

2013年2月15日 (金)

北朝鮮と中国の核実験

 2月12日に北朝鮮が地下核実験を行ったことで、アメリカ・韓国・日本の抗議はもとより、はじめて中国が北朝鮮大使を呼びつけて抗議しました。本気の抗議かどうかはわかりませんが、ポーズとしても初めてのことでしょう。巷では中国が北朝鮮に対して制裁に動くのでは、と期待する声もあるようですが、そんなことはないでしょう。朝鮮戦争以来、60年間も無二の同盟国であった北朝鮮を痛めつけるなどということが、中国にできるはずがありません。制裁するにしても、北朝鮮指導部にはあまり痛くない程度のジャブでしかないでしょう。北朝鮮は、中国にとって韓国・アメリカ・日本と云う国との間の緩衝地帯なのです。その中国が本気で北朝鮮を制裁するはずがありません。

 面白い記事が、今朝の毎日新聞に載っていました。北朝鮮が中国をなめているのは、中国が初めて核実験を行ったときに支持したのは世界で北朝鮮だけだったからと云うことです。北朝鮮の指導部は、その恩を忘れるはずがないと思っていると云うことでしょうね。中国は1964年に新疆ウイグル自治区で初めての核実験を行いました。それ以後50回もの核実験を実施しています。そんな中国を支持してきたわが国を中国は裏切れるはずはないと、金正恩は考えているのかもしれませんね。今後の中国の動きが注目されます。

スズメ(2013年1月13日 自宅の庭で) この頃我が国ではスズメが大幅に減少していると云うことです。スズメの生息場所やえさがなくなってきているのでしょう。私は高崎に引っ越してすぐに、家の居間の前のツバキの木に写真のようなえさ台を作って、毎朝お米や買ってきた小鳥のえさをあげています。慣れてくると、朝にはチュンチュン鳴いて餌をねだるようになりました。

130113

| コメント (0) | トラックバック (0)

2013年2月 6日 (水)

雪の日の酷電

 今日会社にたどり着いたのは10時半でした。いつもなら6時半に家を出て、8時20分ごろに着きます。今日は何と4時間かかったことになります。昨日からの雪の予報で、JRは昨日のうちに首都圏の電車を7割程度に間引くことに決めていました。朝起きてテレビの速報で間引き運転されていると報道されてはいましたが、高をくくって高崎の家を出たのですが・・・。信越線・新幹線は時間どおりでした。大宮駅で埼京線に乗り換えたところ、しばらく運行中止のアナウンスです。仕方がないので高崎線に乗り換えてとりあえず赤羽駅を目指しました。ところが、川口駅を過ぎたころ、「上野駅が人で混雑しており、安全のため混雑の状況を見ながらの運転となります」とアナウンスがあり、止まってしまいました。ややしばらくして動きだし赤羽駅でいったん下りたのですが、ホーム・コンコースとも身動きできないありさまで、京浜東北線で田端へ行き、田端・巣鴨・西巣鴨経由で出社することにしました。しかし、京浜東北線も停止し、同じように山手線も止まってしまい、にっちもさっちもいきませんでした。秋葉原駅の人身事故だそうです。

 この大混乱の原因は、雪を見越してJRが運行本数を大幅に減らしたことにあります。雪が降っても、サラリーマンは出社します。休める人などいないでしょう。それなのに7割の運行です。混雑するのが当たり前でしょう。本数を7割に減らして、通勤者数が変わらないとどうなるのかというようなシミュレーションをJRはしなかったのでしょうか。本数を減らすなとは言いません。ただし、ダイヤの混乱を避けるために本数を減らしたなどということは避けてください。本数を減らしたならばどのような混乱が生じるかも承知して、その対策を立てたうえで減らすべきでしょう。JRの対応はあまりにもお粗末すぎました。

ロウバイ(2013年2月2日 下仁田町) この時期に咲いている花は、ロウバイとサザンカくらいでしょう。あと2週間もするとウメが咲き始めます。野の草花も咲きます。雪が降っても、春は確実に近づいています。

130202

| コメント (0) | トラックバック (0)

2013年2月 4日 (月)

MDのこと

 ソニーがMD(ミニディスク)再生機器の製造を中止しました。MDはソニーが開発したもので、デジタル音源のCD(オランダ・フィリップスとソニーの共同開発)が1982年に発売された10年後の1992年に発売されています。CDよりも大分小さくて、CDと違いケースに入っていました。ソニーはカセットテープに代わるものとして開発したようです。コンパクトカセットテープもフィリップスの開発で、1962年に発売されています。こう見るとフィリップスがオーディオの進歩に果たした貢献度は極めて大きいことが分かります。私が、ステレオ用にカセットデッキを購入したのは1971年だったと思います。ティアックの製品でした。MDデッキは1993年頃でしょう。ソニーの製品でした。目的はLPレコードの保存用です。その頃には、レコードはほとんどCDに取って代わられ、レコードプレーヤーやピックアップカートリッジなどは衰退の一歩をたどっていました。

 保有しているおよそ200枚のLPをすべてMDに落とすのには、数年かかったのではないでしょうか。今我が家には、一時なくなったレコードプレーヤーもあるのですが、LPを聴くことはほとんどありません。今はLPからCDに落とすこともできます。数枚は試してみたのですが、不思議なことに20年前に録音したMDの方が、CDに落とした音よりも良い気がします。とくに実況録音盤にその傾向が強く見られます。残響音やざわめきなど、LPの音をよく再現しているような気がします。私の気のせいでしょうね。しかし、今はもうMDの録再機器がほとんどないことはさびしい限りです。ネットでヨドバシドットコムを見ても、現在発売されているのはティアックの2機種しかありませんでした。

御神楽(2013年1月13日 群馬八幡八幡宮) この日は餅まきが行われ、それに先立って初神楽が演じられました。写真の御神楽は確か「醜女の舞」という題だっと思います。能面は、題に反してゾクッとするような表情を見せていました。

130113

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年1月 | トップページ | 2013年3月 »