« 1年間ありがとうございました | トップページ | アルジェリア »

2013年1月 7日 (月)

あけましておめでとうございます

 少々お遅くなりましたが、あけましておめでとうございます。私の会社は、4日(金)を特別休暇としてしまいましたので、本日7日が御用初めになります。暮から正月は食っちゃ寝の生活で、1kg程太ってしまいました。年末はBSプレミアムで、高倉健特集を組み、おかげさまで「幸せの黄色いハンカチ」、「駅 STATION」、「居酒屋兆治」などを堪能しました。「野性の証明」の薬師丸ひろ子がかわいかったこと。元旦は自宅から100mほど離れた八幡八幡宮へ初詣に行き、4日は母をデイサービスに送り出した後、近くの榛名山の外輪山である1000mほどの音羽山に登りました。6日は2km程離れた小林山達磨寺のだるま市に出かけ、小ぶりのダルマを購入してきました。これで正月の休みは終わりです。

 今日出社して、暮れから正月の新聞をまとめて読みました。その中で29日の日経に、松本零士が食の話を載せていました。松本零士はご存じ「銀河鉄道999」の作者です。私にとっては四十数年前の大学生のころに見た、「男おいどん」の作者としたほうがピンときます。その漫画の中に、主人公の大山登太が押し入れにしまい込んだ汚れた下着に、サルマタケが生えたと云うところがありました。その話は本当だったそうで、そのキノコをラーメンに入れてちばてつや(「紫電改の鷹」の作者)に食べさせてしまったと云います。私の大学時代からの親友に遠藤という男がいます。千秋荘という下宿屋の3畳だかの部屋の押し入れに、見事にサルマタケを生やしました。この時初めて漫画のサルマタケが実在することを知りました。さすがに食べませんでしたがね。たまには、この悪友どもに会って一杯やりたくなりました。

だるま市(2013年1月6日 高崎市・小林山達磨寺) 例年1月6・7日に行われるだるま市で、達磨を売る店と百を超える露店が並び、多くの人でにぎわいます。

130106

« 1年間ありがとうございました | トップページ | アルジェリア »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: あけましておめでとうございます:

« 1年間ありがとうございました | トップページ | アルジェリア »