« 選挙のこと | トップページ | 1年間ありがとうございました »

2012年12月26日 (水)

安倍新政権

 今日26日に、安倍新政権?が発足します。民主党が国民から見放された結果、消去法での選択が自民党であったわけです。誰も積極的に自民党を選択したわけではないでしょう。安倍さんは、経済再生に関して、当初日銀総裁が反対していた2%の物価上昇によりデフレ脱却を図り、財政再建も同時に行う意向を示しています。経済再生への一つの手段として公共投資を大胆に増やすと云うことです。しかし、その財源はどこにあるのでしょうか?国債の増発を考えているようですが、そんなことをしてよいと思っているのでしょうか。地方自治体も財政負担に耐えられますか?さらに、2%の物価上昇に国民は耐えられるのでしょうか。デフレ状態だからこそ、国民は賃下げにも耐えているのです。それでも、生活保護者が200万人を超えています。消費税増税もあり、賃金が上昇しないような状態では、多くの国民が困窮するでしょう。物価上昇2%目標など、狂気の沙汰です。

 安倍発言のおかげで、1ドル85円ほどに円安となってきました。この程度の円安はまだ良いでしょうが、おそらくは石破さんの云う90円台などは望めませんよ。民主党は、このことを何と考えているのでしょうか。新代表の海江田さんは、自民党の出方を見守るなどとのんきなことを云っています。一度政権を担ったのですから、衆院選挙に惨敗したとはいえ夏の参院選挙のためにも積極的な発言をしてもらいたいものです。どぜう首相が懐かしいなあ。

オヤマボクチの残骸(2012年12月8日 榛名・烏帽子岳) 寒々とした風景になってきました。この日は榛名山にも雪が降り、昼過ぎには粉雪舞う吹雪となりました。昨日(25日)の朝は、前橋の最低気温が-3.9℃でした。こんな日は、こたつにもぐり込んで熱燗で一杯が一番ですかね。

121208

« 選挙のこと | トップページ | 1年間ありがとうございました »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 安倍新政権:

« 選挙のこと | トップページ | 1年間ありがとうございました »