« マタビシ | トップページ | 安倍新政権 »

2012年12月20日 (木)

選挙のこと

 今更選挙のことでもないとは思うのですが、気になったことがあります。御存じのとおり、民主党が57と議席数を1/4に減らし、自民党が2.5倍の294議席を占めました。維新は54議席です。衆院は480議席ですから、自民党は61%もの議席を得たことになります。では国民の61%が自民党を支持したのでしょうか。衆院選挙は議席数300を小選挙区で、残りの180を比例代表で選びます。比例代表は政党名を記載するのですから、得票率がそのまま支持政党を表します。自民党が比例代表で得た議席数は57/180=32%にすぎません。民主党は30/180=17%、維新は40/180=22%です。この率をそのまま全選挙区に当てはめると、自民党は154議席にしかならないはずです。民主党は82議席です。維新は106議席となり第2党になってしまいます。

 自民党が大勝したマジックは小選挙区制にあると云ってよいでしょう。小選挙区では、自民党の得票率は43%なのに、議席数は237と79%を占めています。かわいそうに民主党は得票率が23%あったのに、議席数は27と9%でしかないのです。維新も得票率は12%あったにもかかわらず議席は14と5%に過ぎません。小選挙区では、一票差であっても負ければ議員にはなれないのです。これが過去にあった中選挙区制であれば、一つの選挙区で複数の当選者が出るのですから、これほどの大差にはならなかったでしょう。小選挙区は勝者と敗者を明確に分けるものです。今後、小選挙区制の是非が議論されるのでしょうかね。でも、野球やサッカーのようなスポーツであろうが将棋であろうが、勝ち負けははっきりしています。惜敗でも負けは負けです。選挙もこれで良いような気はしますがね。勝った自民党も驕りが出れば次の選挙で手ひどい目にあうのでしょうから。

ヤブコウジ(2012年12月15日 群馬県藤岡市・小梨山) ヤブコウジは別名ジュウリョウ(十両)といいます。マンリョウ(万両)の仲間で、同じ仲間にヒャクリョウ(百両)というのもあります。似たものに科は違いますがセンリョウ(千両)やイチリョウ(一両)もあって、いずれも正月の飾りつけによく使われます。

121215

« マタビシ | トップページ | 安倍新政権 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 選挙のこと:

« マタビシ | トップページ | 安倍新政権 »