« 大飯原発の活断層騒ぎ | トップページ | カメラのこと »

2012年11月 8日 (木)

真紀子がんばれ

 2日に新設予定の大学3校を開設不可とした田中真紀子文科相が、7日に全面降伏し認可すると表明しました。まあ、考え方は十分に理解できるのですが、根回しも何もなく急ぎすぎた結果でしょう。関係者や権益担保者がうようよいる海を、一人でモーターボートに乗って横切ったようなものです。反対が出るのは当然で、真紀子さんはそれを読めなかったのでしょうかね。それとも読んでいてなお不認可としたのでしょうか。それならそれでたいしたものだと思いますが・・・。大学のあり方に一石どころか、一岩を投じたことは間違いないのですから。真紀子曰く、大学が多すぎる、したがって学生や教員の質が落ちる、就職もできない、簡単に大学を作りすぎる、などなど。御説ごもっともでございます。考え方にはもろ手を挙げて賛成です。

 大学進学率が60%にもなるそうです。大学を出る学生は、当然ながら一流企業や公務員を目指します。でも、そんなに大勢が入れるわけがなく、入れない学生はニートになります。よくて派遣社員です。かといって、中小企業は人手不足です。こんなことは私の学生のころからあったわけですが、40年前とは学生の数も経済情勢も違いますからね。私は、はなから役所や一流企業に入るつもりはありませんでした。まあ、入ろうと思っても入れなかった、というのが本当のところでしょうがね。今の4年制の大学卒業生の質は、昔よりだいぶ落ちました。院卒で昔の学卒並みでしょうか。もっと落ちているかもしれません。これから大学も淘汰の時代に入ります。真紀子大臣には大学のあり方を含め、教育のことをよくよく考えていただきたいと思います。暴走真紀子がんばれ!!

落葉松黄葉(2012年11月3日 下仁田町・白髪岩) いよいよ紅葉の季節です。しばらくは紅葉の写真が続くでしょう。群馬県も、長野県に近い1000mを超えるような高地では、カラマツがたくさんあります。天然なのか植林なのかは定かでないのですが、秋の黄葉と春の芽出しの美しさは格別です。

121103


« 大飯原発の活断層騒ぎ | トップページ | カメラのこと »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/508313/56067735

この記事へのトラックバック一覧です: 真紀子がんばれ:

« 大飯原発の活断層騒ぎ | トップページ | カメラのこと »