« 維新、維新と草木もなびく | トップページ | 果実酒作り »

2012年9月18日 (火)

中国-二流国家の証明-

 中国で反日デモが暴動化しています。中国政府はこれを奨励する気はあっても、本気で抑えようとする気はないようです。スーパーや工場が襲われ、略奪・放火などが繰り返されたことに対し、中国外務省の報道官は、「日本が悪い」と記者会見で述べました。空いた口がふさがりません。「申し訳ない」の一言もないのですから・・・。当然ながら、賠償などもする気は全くないでしょう。その工場・スーパーなどに勤めている人たちは全員が中国人です。その人たちの生活はどうなるのでしょうかね。日本人が襲われたという報道もあります。それに対しても中国政府は「日本が悪い」というのでしょうか。思い起こせば80年前、上海共同租界で暴動が起き、日本軍と中国軍が衝突しました。事情は違いますが、雰囲気は似たようなところがあります。そのころの日本は、とても上等とは言えないことを中国で行っていましたから、あまり文句も言えません。しかし、今は日本軍が駐留しているわけではなし、中国に対し侵略行為を働いているわけでもあありません。もっとも、尖閣の国有化は侵略という中国人もいるでしょうね。

 デモはかまいません。日本国内でもデモは行われています。デモの対象となる国は、通常はその国の上位に評価される国です。日本では反米デモは行われますが、反中国デモは行われたとしても小さなものでしょう。中国でも、半ベトナムデモなどはないでしょうね。また、一流国は国がデモを組織・扇動するなどということはありません。これまでの中国政府の対応が中国が二流国であることの証明ともいえます。中国も、行きつくところまで行けばよい。全世界の文明国が中国を非文明国として見ているのですから・・・。その時になって中国が反省しても遅いでしょうよ。

2012年9月16日(カバイロツルタケ 浅間山塊・桟敷山) キノコ図鑑によっては食用とするものも毒とするものもあります。キノコ食べたし、毒は怖し・・・。結局、ここではイグチとチチタケだけを採って、味噌汁で食べました。

20916

« 維新、維新と草木もなびく | トップページ | 果実酒作り »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 中国-二流国家の証明-:

« 維新、維新と草木もなびく | トップページ | 果実酒作り »