« 仙台の高校のいじめ | トップページ | クマゼミ »

2012年8月13日 (月)

ようやく終わったオリンピック

 7月27日から2週間にわたって行われていたロンドンオリンピックが、12日(現地時間)にようやく終わりました。終わってほっとしたのは私だけでしょうか。4年に一度の国際的なお祭りは、日常生活を狂わせるくらいです。毎日のように勝った負けたで大騒ぎし、メダルが何個だとか、メダルは取れなかったけれど健闘しただとか、大騒ぎでした。私はあまのじゃくなので、この2週間はどうにも腹立たしい日々でした。テレビはほとんど見ないのですが、ニュースと天気予報は見るようにしています。しかし、ニュースはオリンピック一色といっても良いほどでした。1億2千万人の全員がオリンピックに夢中になっていたわけでもあるまいし、どうにも我慢ならない日々でしたね。ようやく終わったオリンピックにホッとしているのは、私だけではないでしょう。

 私のオリンピックは東京オリンピックがすべてでした。それ以後のオリンピックはほとんど見ていません。その東京オリンピックも、どちらかというとう市川昆監督の記録映画の印象が強いです。もともとオリンピックは、戦争の代替行事のように始められたと聞いています。それが現在では、まさに国家間の総力戦のようになっています。メダルを取った国を見ればわかるでしょう。200をこえる国・地域から何万人もの人が競技に来るのです。マラソンのような競技を除けば、国を挙げての支援がなければ勝てないでしょう。近代オリンピックは、初めのうちはアマチュアだけの競技でした。それがソ連・東ドイツ・中国・北朝鮮のように、国の威信をかけて育成された選手が優勝をさらうようになってからアマチュア規定は廃止され、現在ではプロにも門戸が開かれています。クーベルタンは、あの世から見ていてどのように思っているのでしょうか。

カラスウリ(2012年8月8日 自宅の庭で) 秋になるとオレンジ色の実がなるカラスウリですが、8月になると夜写真のような花を開きます。あまりの美しさにびっくりします。朝にはしぼんでしまいますので、夜しか見ることができません。この花を見たさに3年前種をまいておいたのですが、ようやく咲きました。

120808_2 

« 仙台の高校のいじめ | トップページ | クマゼミ »

コメント

同じく何で喜ばないんや 応援しないんや 嬉しくないのか 残念だとは思わないのかって…強調が最近強すぎます。テレビ番組自体食べる美味しそうといいながら食べてるだけですからね…テレビ番組自体オリンピック一色は馬鹿騒ぎし過ぎです。そんなに泣いてまで嬉しいものなのか 上流家庭中心のテレビ番組化してしまったのか最大の原因ですよ。

投稿: | 2012年8月13日 (月) 18時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ようやく終わったオリンピック:

« 仙台の高校のいじめ | トップページ | クマゼミ »