« 領土問題 | トップページ | スズメバチの巣 »

2012年8月27日 (月)

OM-Dのこと(2)

 4月でしたか、新発売になったオリンパスOM-Dこと E-M5を購入して、ぼろくそにけなしたことがありました。それから4ヶ月経ち、山にも持っていき大分使ってみました。その結果、第一印象とは違い、よい面も見えてきました。以前もあげました全体にチャチという印象はぬぐえません。さらに、ボタンが小さく操作しづらい、付属のズームレンズが操作しづらい、フォーサーズレンズをつけると動作が極端に遅くなるなどいろいろあります。レンズが暗いのも難点です。写りはさすがに進化しているだけあって、良好です。背後のティルトスクリーンもなかなかです。どうしてもE-5と比べてしまうのですが、やはりE-5にはかないませんね、重さの点を除けば・・・。E-5のあとにOM-Dを持って歩くと、あまりの軽さに、不安になるくらいです。逆に、OM-DのあとにE-5を持つと、あまりの重さにうんざりします。

 オリンパスが発売するマイクロフォーサーズのレンズは、全体に暗いです。セットで購入した12-50mmズームはF3.5~6.3です。小さくするためにやむを得ないのでしょうが、もっと明るいレンズが欲しくなります。もっとも明るいのにF1.8の45mm単焦点レンズがあるのですが、もっと標準レンズあるいは準広角で明るいレンズが欲しくなります。そこで、パナソニックのLumix20mmF1.7を購入しました。このレンズ、パンケーキタイプで小さく薄く、期待以上に良好です。明るいし、とくにボケがきれいです。私のOM-Dの標準レンズになりそうです。

シラタマノキ(2012年8月26日 上信国境・高峰山) この写真は残念ながらE-5です。この時期、浅間周辺の山にブルーベリー(クロマメノキ、浅間周辺ではアサマブドウと呼ばれています)を取りに行きます。ジャムにするためです。今年もたくさん採れました。山の恵みを味わっていただきます。

120826

« 領土問題 | トップページ | スズメバチの巣 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: OM-Dのこと(2):

« 領土問題 | トップページ | スズメバチの巣 »