« 南鳥島沖のレアアース | トップページ | 訳が分からん鳩山処分短縮 »

2012年7月 9日 (月)

福島原発は人災

 国会の事故調査委員会が、福島原発事故は人災という結論を出しました。今まで、政府も東電もマスコミも想定外の津波による事故としてきただけに、大変衝撃的な結論です。津波が主原因であることに変わりはないのですが、津波の前の地震により配管などが損傷していた可能性を述べています。そうだとすると、想定外でも何でもなかったわけで、地震に対して絶対安全と言ってきたことが嘘になります。また、津波が過去の想定よりも高いものが来襲する可能性があることを報告されていながら、起こるわけはないと高をくくっていて、対策を先延ばししたことも人災とした一因でしょう。また、過剰に事故処理の現場に介入したとして、当時の首相をはじめとした首相官邸に対しても、手厳しい結論となっています。当時の原発所長と官邸や東電お偉方とのやり取りの再現は、現場を預かる人間としてはやりきれない徒労でしょう。

 私は事故当時、事故は津波が原因と完全に信じ切っていました。ですから、この事故のすべての責任を東電に負わせるのは酷と思っていたのですが、今までの東電の対応を1年4ヶ月見てきた限りでは、やはり東電の責任が大きいでしょう。だからと言って、政府に責任が無くなるわけではなく、東電の方針に逆らうことができなかった(しなかった)安全保安院を含めた原子力に関係する政府諸機関の責任はもっと大きいものがあるでしょう。当面経済バランスを考えると電力を原子力に頼らざるを得ませんが、脱原子力を本気で考える時期に来たことも確かでしょうね。

コマクサ(2012年7月6日 秋田駒ケ岳) 関東周辺の山は、昨年に比べ花が2週間ほど遅いのですが、東北の山は逆に早くなっています。雪も去年より少なく、コマクサ・エゾツツジ・ウサギギクなどがはや盛りを迎えつつあります。

120706

« 南鳥島沖のレアアース | トップページ | 訳が分からん鳩山処分短縮 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 福島原発は人災:

« 南鳥島沖のレアアース | トップページ | 訳が分からん鳩山処分短縮 »