« 1位か2位か | トップページ | 中国・ベトナムの争い »

2012年6月27日 (水)

無残なり民主党

 消費増税等の法案で、衆議院の採決の際57名もの反対者を出した民主党は、事実上の分裂状態に陥りました。もともと自民党・民社党・社会党の残党たちの寄り合い政党ですから、意見の完全な一致などあるはずがありません。政党とは言えない状態だったわけです。政党とは本来は意見の一致した人たちが、共通の目標に向かって国家などを構築するために集まった組織のことでしょう。少なくとも民主党のうちの57名は、この共通目標が違うわけですから、反対するのなら党を出てからすべきでした。面白いことに小沢は新党結成を夢見ていますが、バカ男の鳩山は反対しても離党はしないと訳がわからないことを言っています。こんな男を元代表に頂いたことが間違いのもとでしょうね。

 野田総理は筋を通したわけですが、党がここまでになってしまったのなら小沢と鳩山は切るべきでしょう。党のためを思うのならそうすべきです。でも、57人全員は切れないでしょうね。それもやむを得ないと思います。江戸の昔に鋳掛屋とか焼継ぎ屋とかいう商売がありました。穴が開いた鍋釜、割れた茶碗を修理する商売で、江戸の人たちは修理ができなくなるまで使ったそうです。民主党は割れた鍋です。でも、鋳掛屋はいないのです。綴じ蓋もありません。野田さん、覚悟を決めなさい。その方が国民は納得しますよ。

イワヒゲ(2012年6月23日 浅間山) 先回のイワウメと同じ所にあります。この花も関東周辺では少ないものです。日光白根山の山頂にありましたね。浅間のイワヒゲは他の山のイワヒゲよりも一回り小ぶりの花をつけていました。

120623

« 1位か2位か | トップページ | 中国・ベトナムの争い »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 無残なり民主党:

« 1位か2位か | トップページ | 中国・ベトナムの争い »