« レバ刺し禁止 | トップページ | 1位か2位か »

2012年6月18日 (月)

カミさんからの三行半

 先週発売の週刊誌週刊文春で、小沢一郎のカミさんが三行半を突き付けていたと報じられました。小沢は東日本大震災時の福島原発事故の後も、しばらく岩手県に立ち入らなかったのですが、それは放射能が怖かったからという理由だそうです。カミさんが昨年11月に地元の知人にあてた手紙で明るみに出ました。手紙が本物かどうかはわかりませんが、今までの小沢の行動を考えると、さもありなんと思わせます。この記事の後、文春には多くの報道機関が押し寄せたとのことですが、ゴシップ好きのTVワイドショーや多くの報道番組でも取り上げられていません。毎日新聞の記事(6月18日)によれば、小沢系の議員から各報道機関に「報道したら、もうお前の局には出演しない」との脅しがかけられたとか・・・。

 私はその週刊誌の記事を読んではいませんが、カミさんの手紙には、「このような未曾有の事故に対して政治家が真っ先に立ち上がらなければいけないが、小沢は放射能が怖くて秘書と逃げだした」、「小沢は国のためになるどころか害になる」、「こんな男を国会に送る手伝いをしてきたことを深く恥じる」と書かれているそうです。まあ、それに比べるとお邪魔虫と言われても真っ先に現地に飛んだ菅直人は、株を上げるかもしれませんね。

ガンコウランの花(2012年6月2日、浅間山塊角間山) ガンコウランは火山をはじめとする多くの高山で見ることができる矮小低木です。8月になると黒い実をつけ、登山時ののどの渇きを癒してくれますが、花はめったに見ることができません。これほど陳腐な高山植物なのに、私が花を見たのは、45年の長い山行きでもたった2回だけです。

120602

« レバ刺し禁止 | トップページ | 1位か2位か »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: カミさんからの三行半:

« レバ刺し禁止 | トップページ | 1位か2位か »