« 無残なり民主党 | トップページ | 論文捏造など »

2012年6月28日 (木)

中国・ベトナムの争い

 中国海洋石油が、23日にベトナム沖の大陸棚で石油・天然ガス開発のために9つの鉱区で外国企業に共同開発を呼びかけました。これに対し、ベトナム国営石油ペトロベトナムは猛烈に抗議をしています。それはそうでしょう、ベトナムの排他的経済水域内でのことですから。人の家の庭で、勝手に工事をするようなものです。中国はどうしてこういうことが好きなのでしょうか。南シナ海では、フィリピンとも争っています。東シナ海の尖閣諸島では日本と争っています。尖閣諸島などは、50年前は日本の領土と認めていた節があります。それが、石油・天然ガスの埋蔵が推定されてから、中国の領土と主張するようになりました。まったく勝手な言い草ですね。

 よく中国は「覇権主義」と云われます。このような状態を見る限りでは、覇権主義と云われても仕方ありません。「覇権主義国家」は自国のことしか考えず、軍事的・外交的・経済的に唯我独尊を押し通す国家のことです。チベットやウイグル自治区を見てもそれが云えます。かつては我が国もそうでしたからあまり他国のことは云えないのですが、21世紀にはいって、大国と云われる国で覇権主義なのは中国だけではないでしょうか。ロシアにも近いところはありますが、中国ほどではないように見えます。わが社もある人から、「土壌・地下水汚染の問題で中国には進出しないのですか?」と問われたことがありますが、今の中国では無理でしょうね。行った人間が要らぬ苦労をするだけです。話は別ですが、ザ・ピーナッツの伊藤エミさんが亡くなりました。御冥福をお祈りします。頭の中に「シャボン玉、ルルルルルル・・・」と聞こえてきます。

ハクサンイチゲ(2012年6月23日 浅間山) 浅間山はハクサンイチゲが多い山で、標高2000mくらいから分布しています。車で行くことができる車坂峠でも見ることができます。関東周辺では、谷川連峰西端の平標山が有名ですが、浅間山もそれに負けないくらいです。

1206232

« 無残なり民主党 | トップページ | 論文捏造など »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 中国・ベトナムの争い:

« 無残なり民主党 | トップページ | 論文捏造など »