« カミさんからの三行半 | トップページ | 無残なり民主党 »

2012年6月26日 (火)

1位か2位か

 スーパーコンピュータの開発で、どこかのバカ女が叫んだ「2位ではだめなのか」は、一時1位になったことから我が国の面目を施したのですが、1年で1位をIBMに奪われました。オリンピックもそうですが、優勝できる実力を有しながら、2位を目指すバカはいません。我が国のコンピュータ開発はまさにそれと同じです。1位となったおかげでしょうが、スーパーコンピュータ「京」は台湾の中央気象台から注文を受けたそうです。もし、2位以下に甘んじていたら、この受注は出来なかったのではないでしょうか。今後数件の商談が進んでいると云います。開発した富士通では、初期投資は回収できると云うことですから、喜ばしいことです。

 日本のスーパーコンピュータは、気象・防災・医療などが得意で、アメリカのは軍事用が主な目的です。我が国のスーパーコンピュータは世界で非軍事的なことに使われるのですね。うれしいことです。世界全体のスーパーコンピュータ市場はアメリカが圧倒的だそうですが、アメリカ以外の顧客は日本のスーパーコンピュータに期待しているとも云います。このような最先端重要技術をアメリカだけに頼ることへの懸念があるためと日経新聞(6月26日朝刊)には書かれていました。1位になることは我が国だけのためではなく、世界にも貢献することなのですね。聞いたか!バカ女!

イワウメ(2012年6月23日 浅間山) 関東周辺の山には珍しく、浅間山には小規模ながらイワウメの群落があります。保護のために、浅間山の何処かはあえて書きません。ここには、ハクサンイチゲ・イワヒゲ・イワベンケイなども分布しています。

120623

« カミさんからの三行半 | トップページ | 無残なり民主党 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 1位か2位か:

« カミさんからの三行半 | トップページ | 無残なり民主党 »