« 連休の山の事故(2) | トップページ | タンポポゴム »

2012年5月16日 (水)

懲りない鳩山

 本土復帰40周年を迎えた5月15日の沖縄で、鳩山元総理が講演しました。普天間基地移転に関して「最低でも県外」と言ったそうです。講演では、総理時代の「最低でも県外」ができなかったことを内外情勢に関して認識不足であったことを認めたうえで謝罪しました。その上で、普天間移設は最低でも県外と言ったとか・・・。懲りないですねえ、鳩山君。自分が総理大臣としてできなかったことを、人に押し付けるつもりですか。「反省だけなら猿でもできる」といいますが、鳩山の辞書には本当の意味での「反省」という文字は載っていないのでしょう。

 県外ということは、内地に移設するということです。鳩山一人がいきがったってできることではありません。受け入れる側の認識を変えなければ絶対に無理です。まして、二枚舌の鳩山がどんなにわめこうと、沖縄の人も、内地の人も本気には取りませんし、「ば~か」と思うだけでしょう。沖縄の地理的条件、アメリカ軍の役割、日本の自衛隊の限界、近隣仮想敵国の状況などなど、国民的なコンセンサスを得る努力もしないで、鳩山が言ったって信用する者など皆無でしょう。本当に馬鹿としか言いようがありませんね。

エンレイソウ(2012年5月5日 下仁田町・トヤ山) 延齢草と書きます。ユリ科の大形植物ですが、名前に反して有毒です。ただし、適量であれば漢方の薬にもなるといわれています。

120505

« 連休の山の事故(2) | トップページ | タンポポゴム »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 懲りない鳩山:

« 連休の山の事故(2) | トップページ | タンポポゴム »