« タンポポゴム | トップページ | 新潟のトンネル爆発事故 »

2012年5月22日 (火)

ご都合主義の政治屋さん

 橋本大阪市長が、あれ程原発再開に文句を言っておきながら、「場合によっては期間限定での再開という方法もある」などと言ったとか・・・。「我慢すれば原発がなくても何とかなる」とか「安全性は政治家がするものか」などと言った挙句の、夏季電力不足時の限定的な原発再開容認とも受け取られる言動です。本人は「容認したわけではない、フル稼働を避けるための提案」と言っていますが、それならば、「我慢しろ」とか「安全性のお墨付き」のことなどを言う前に発言すべきだったでしょう。裏を返せば、生産性の低下によって市税がさらに減って、ただでさえ破たん寸前の市の財政に影響が出ることをようやく認識したのかと勘繰りたくなります。こういうのを「ご都合主義」というのです。ある面で鳩山によく似ていますね。自分の都合だけで発言しているのですから。

 もうひとりご都合主義の市長に、高島福岡市長がいます。発想は橋本の刺青騒動とよく似ていて、「刺青を市民の目に触れさせるな、申告しなかった奴は昇進させるな」と同じように「酒が原因なら、1ヶ月間外出先では禁酒しろ」というのですから、あいた口がふさがりません。1ヶ月外での酒を止めて解決する問題かどうか分からないのでしょうかね。これはモラルの問題なのですから、根本的なところから改善すべきでしょう。両者とも巨大都市の市長をやるほどの人間でありながら、識見がないと云うことを見事に露呈した例でしょう。

ヒカリゴケ(2012年5月19日 群馬県高崎市・竜ヶ岳中腹) 群馬県の天然記念物に指定されている洞窟です。指定では笹塒(とや)山となっていますが、実際には竜ヶ岳の中腹です。この洞窟にはウサギコウモリも生息しているそうですが、昼間は見ることができませんでした。ヒカリゴケはエメラルドグリーンのきれいな色をしています。

120519

« タンポポゴム | トップページ | 新潟のトンネル爆発事故 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ご都合主義の政治屋さん:

« タンポポゴム | トップページ | 新潟のトンネル爆発事故 »