« 土地の国有化 | トップページ | こんな奴に日本の政治を託せるのか »

2012年4月26日 (木)

原発全滅

 今日本でただ1基稼働している北海道の泊原子力発電所が、5月5日に定期検査で停止すると云うことです。我が国の現状では、簡単に再稼働させることはできないでしょう。我が国の原発は全滅となります。1963年に茨城県東海村で産声を上げた原子力発電は、はたして50年の歴史の幕を閉じることになるのでしょうか。我が国の電力量の1/4を占めている原子力発電が無くなって、我が国の経済・交通・生活などはどうなるのでしょうか。人は簡単に原発全廃と言いますが、全廃した場合は現在の経済活動を維持できるものでしょうか。オール電化生活はどうなるのでしょうか。

 代替発電と云っても、その実用上の潜在電力量は原子力発電量に及びもつかないでしょう。おお流行りの太陽光発電などは、理論上はともかく、設置面積の広さ(100万kWで50km2)からみても原発1基分程度しか発電できないのではないでしょうか。それも原発が安定して発電できるのに対し、お天気任せです。風力も同じです。潮汐とか潮流発電であれば、安定した発電が期待できるでしょうが、まだ実験段階でしょう。残りは地熱発電でしょうが、これまた問題が山積しているようです。したがって、好むと好まざるとに係らず、代替発電が技術的にも経済的にも確立されるまでは、原子力発電を利用せざるを得ないというのが私としての結論になります。さて、皆さんはどうでしょうかねえ。

アケビの花(2012年4月15日 家の庭で) 山で採ったアケビを食べた後、種をあちこちに播いてから3年、花が咲きました。今年は実がなればいいですね。

120415

« 土地の国有化 | トップページ | こんな奴に日本の政治を託せるのか »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 原発全滅:

« 土地の国有化 | トップページ | こんな奴に日本の政治を託せるのか »