« 3.11から1年 | トップページ | 故郷は遠くにありて・・・ »

2012年3月21日 (水)

ぎっくり腰

 私の持病?にぎっくり腰があります。先週水曜日に、会社で再発しました。おかげで土・日と家でゴロゴロし、ついでに月曜日も休んでしまいました。最初にぎっくり腰になったのは、北海道に住んでいた若かりし三十代の頃、コア箱を持ち上げてやってしまいました。その時はそれほど痛くはなく、医者にも行きませんでした。1年ほど後にボーリング現場の雪かきをしていて再びやってしまいました。2月の旭川郊外の上川町で、ボーリング地点を出すのに、1mほどの雪を掘っていたのです。上から掘っていくとだんだんと腰が曲がってきて、気が付いたら痛めていました。上川駅から札幌まで特急に乗って1時間ほどが長かったこと。這うようにして家にたどり着いたのを覚えています。医者に行きレントゲンを撮ると、普通のヘルニアと違い腰骨がずれているのではなく、骨と骨とがくっついているとのことでした。医者は楽しそうに、「これは治りませんよ、一生友達と思って付き合ってください」と言いました。歯医者もそうですが、医者は人間じゃあないですね。

 それからは数年に一度はぎっくり腰です。アフリカのザイールに1年いた時は、コンテナの屋根から飛び降りた時にやりました。月に一度首都の日本大使館に報告するために、車(ランドクルーザー)で500kmの道を走るのがつらかったですね。もちろん舗装道路なんかではありませんでしたので・・・。ここ10年ほどは無かったことですが、会社で椅子から立ち上がる時に姿勢が悪かったのか、久しぶりにかなり痛い目にあっています。痛みが引くまでまだ数日はかかるでしょう。いてててて・・・・。

クロッカス(2012年3月18日 家の庭で) 天気が悪いのと、腰が痛いのとで山にも行けず、腰をさすりながら庭で写真を撮っています。ようやく梅が咲き始め、20日には三分咲きとなりました。

120318

« 3.11から1年 | トップページ | 故郷は遠くにありて・・・ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ぎっくり腰:

« 3.11から1年 | トップページ | 故郷は遠くにありて・・・ »