« 私のスピーカーシステム | トップページ | オナカの大きな王子さま »

2011年12月26日 (月)

八ツ場ダム

 先週は、八ツ場ダムや、金正日の死去、SANYOの看板撤去などのニュースが入っていました。金正日のことは別として、群馬県人としては八ツ場ダムの建設継続のニュースが驚きでした。確かに、総事業費4600億円のうち、すでに3000億円は使ってしまっています。本体を除いて、周辺の事業はほとんど完成しています。道路・鉄道・住民移転環境整備費などは変わりなく進められてきました。吾妻川沿いの道を車で走れば分かるのですが、付け替え道路や橋はほぼ出来あがっています。水没する川原湯温泉では旅館等の移転が終わっているようです。しかし、かつて数十軒あった温泉旅館は10軒程度しか残らないそうです。ここまできたら造るしかないのかもしれません。引き返すのならもっと前に、少なくとも住民移転が始まる前に引き返せばよかったのです。

 政権が自民党から民主党へと変わったおかげで大混乱です。一番の迷惑は、住民でしょう。民主党は2年前の選挙のマニフェストで八ツ場ダム中止を掲げて勝利しました。しかし今、マニフェストに掲げたことで実現あるいは前進したものがどれだけあるのでしょう。マニフェストに書いたことに関して、現実はそんなに甘くなかったということでしょう。これからは、選挙の時に軽々しくできもしないことを言わないことです。しかし、民主党は少しは反省しているのでしょうかね。前原さんが言うような、勝った、負けたの世界ではないでしょうに。

浅間山と荒船山(2011年12月23日 西上州・立岩から) 荒船山は普通は平らな山頂をもった写真を見るのが多いのですが、南側からみるとちょうど陰になって、荒船山南端の経塚山が目立ちます。

111223

« 私のスピーカーシステム | トップページ | オナカの大きな王子さま »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 八ツ場ダム:

« 私のスピーカーシステム | トップページ | オナカの大きな王子さま »