« 本が出ました | トップページ | 逆説的九電応援 »

2011年10月14日 (金)

柳ジョージの死

 私と同年のミュージシャンが死にました。柳ジョージです。享年63歳、1948年生まれの団塊の世代です。腎不全だそうです。1975年に柳ジョージとレイニーウッドを結成して、数々のヒットを飛ばしました。一番有名なのは「雨に泣いてる」ですが、私が最も好きなのは「酔って候」です。「土佐のクジラは大トラで・・・」で始まる歌は、時折口づさみます。「フェンスの向こうのアメリカ」も好きでした。私たちの年代は進駐軍を知っていますので、アメリカへの憧れが多少なりともあったようです。

 私は生まれも育ちも横須賀の隣の町の葉山ですから、近所には米軍将校用の住宅があり、それこそ「ギミー・チョコレート」の世界でしたね。米軍放出のDDTを頭にかけられた記憶もあります。柳ジョージの歌にも、同じような思いがしみ込んでいるように思えます。「フェンスの中のアメリカ」や「青い瞳のステラ」に、その思いがにじみ出ています。明日は、雨のようです。柳ジョージをしのび、レコードを聴きましょう。

ヤマブドウ(2011年10月9日 上信国境・留夫山) 北海道の山は木の実が不足で、熊が市街地に出てきていますが、我が家の周りは木の実が豊富です。久しぶりにヤマブドウを大量に採りました。ワインにしようかとも思ったのですが、手間がかかりすぎるので、結局ジャムにしてしまいました。

08


« 本が出ました | トップページ | 逆説的九電応援 »

コメント

投稿: 若年寄 | 2011年12月 6日 (火) 22時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 本が出ました | トップページ | 逆説的九電応援 »