« 胃カメラを飲みました | トップページ | 脱原発 »

2011年9月 5日 (月)

野田さんに期待すること

 先週は、月曜日から水曜日まで富士山の麓の朝霧高原にある富士教育訓練センターの研修会や、木・金曜日は江東区有明のビッグサイトでの土壌・地下水汚染浄化技術展に出ていました。富士では土壌・地下水汚染の講義や実習を担当していました。この研修では、机上の講義だけでなく、実際に土壌ガス採取を行ったり、ボーリングマシンに手を触れることができます。しかし、朝8:20から夜8:30までの講義は、さすがに疲れます。展示会は、去年に比べると出店社数が半減しています。入場者数は3日間で18000人ほどで、去年と比べてどうだったのですかね。弊社のブースはおかげさまで盛況で、多くの方が弊社の技術について質問してくださいました。また、私にとっては1年に1回のこの業界の同窓会みたいなもので、懐かしいお顔を拝見するのも楽しみです。

 富士に行っている間に、民主党代表に野田さんが選ばれ、菅総理の後を引き継ぐことになりました。外国では「NODA, Who?」と言われたそうですが、日本でも「野田さんて誰?」の驚きでしょう。就任のドジョウコメントなどが新聞紙上をにぎわしていましたが、総じて好意的な見方をしているようです。確かに、興石さんを幹事長に選んだり、前原さんを政調会長に選んだり、それらの下にまた意味深な人を配置したり、面白い人事を行っていると思います。少なくとも市民運動家やニュースキャスターなんかよりは良い政治をしてくれるものと期待しています。奇をてらわず、地道に取り組んでください。少なくとも1年で投げ出したり、往生際の悪い真似はしないでもらいたいと思います。がんばってください。

イブキジャコウソウ(2011年8月6日 谷川岳) この頃週末はずっと雨で、山にもしばらく行っていません。しかし、先週の雨はすごかったですね。確か高崎では5日間か6日間、大雨警報が出っぱなしだったでしょう。おかげで、裏の借りている畑は海のようになってしまいました。

110806


« 胃カメラを飲みました | トップページ | 脱原発 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 胃カメラを飲みました | トップページ | 脱原発 »