« C61 20のこと | トップページ | 胃カメラを飲みました »

2011年8月24日 (水)

胃が痛くて

 先週の月曜日(15日)のことですが、出勤途中の新幹線の中、熊谷駅を過ぎるころに急に胃が痛くなりました。それこそ七転八倒する痛さで、冷や汗でフェイスタオルがぐっしょりになったくらいです。なんとか会社に出て、病院に行きました。ちょうどお盆で、かかりつけの医院が休みで、違う病院に行ったのですが、原因は分からずじまいです。先生は、「まあ、胃の薬を出しておきましょう。胃痛でも胃潰瘍でも胃酸過多が原因ですから、胃酸を抑える薬を出します。ほら、コマーシャルで有名でしょう、あのガスター10に使われている薬ですよ」。どうも、あてになりそうもない医者だなあと思いましたが、ぐっとこらえていました。ガスター10でも、太田胃散でも結構ですが、なにもコマーシャルを引き合いに出さなくてもいいと思いますがね。

 それでも、数日で胃痛は収まりました。今も重い感じは残っているのですが、だいぶ良くなりました。ガスター10が効いたのですかね。胃痛が始まって数日は食欲がなく、ソーメンとか冷麦程度しか食べられなかったのですが、いまは少しづつご飯を食べています。そろそろ平常食に戻そうかと思います。それでも心配なので、胃カメラを飲み、精密検査をすることにしました。今度の金曜日(26日)です。30年ほど前に飲んだ胃カメラは親指ほどの太さがあったのですが、いまのは細いシャ-プペンシル程だそうです。それも口からではなく、鼻から飲むとか・・・。結果はまた報告します。

ヒメシャジン(2011年8月6日 谷川岳) 谷川岳を横着して天神平までロープウェイを使い、そこから1時間半ほど登ると最初のお花畑に出ます。6月ですと特産種であるホソバヒナウスユキソウが咲いていますが、8月ともなるとヒメシャジンが盛りです。

110806

« C61 20のこと | トップページ | 胃カメラを飲みました »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« C61 20のこと | トップページ | 胃カメラを飲みました »