« 福島県の健康調査 | トップページ | 言の葉 »

2011年6月29日 (水)

本当に蓮舫が辞めちゃった

 6月21日の本欄で、菅よりも鳩山よりも早く蓮舫に辞めてもらいたいと書いたら、本当に辞めてしまいました。辞めさせられたのが本当でしょうが、菅は最後の最後にたった一ついいことをしてくれました。もっとも、辞めさせられた理由は、大臣の枠が一つ足りないからという馬鹿馬鹿しい限りです。6月初めに辞めると言った菅がいまだに頑張って、新たな法案は提出するわ、自民党から小粒の代議士を引く抜くわ、新しい大臣を任命するわ、議員総会で「解散するぞ」とおどすわで、もう裸の王様が大暴れの様相です。

 松本環境相兼防災担当相が復興担当相になり、一時は蓮舫が環境相になるのではという話もあったのですが、もし蓮舫が環境相になったら、ただでさえ分からない土壌汚染対策法の文言がテニオハの分からない大臣が見たら、余計分からなくなるのではと心配していました。環境相は法相が兼務するそうです。まずは一安心です。しかし、これはもう政党政治の体をなしていないですね。裸の菅に振り回されて、民主党のお歴々は何を考えているのでしょうか。普通の会社なら、株主総会で解任決議案が出るところでしょう。

シモツケ(2011年6月19日 家の庭で) シモツケは、山では夏の終わりに咲く花ですが、平地ではもう咲いてしまいました。シモツケソウとシモツケ。我が家では庭に並んでいます。

110619


« 福島県の健康調査 | トップページ | 言の葉 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 福島県の健康調査 | トップページ | 言の葉 »