« 刺し違え発言の軽さ | トップページ | 福島県の健康調査 »

2011年6月21日 (火)

蓮舫みたか、スパコン世界一

 理化学研究所と富士通が共同開発したスーパーコンピュータ「京」が、演算速度世界一になりました。7年ぶりだそうで、速度は中国製の3倍とダントツの速さです。アメリカでも同様のスパコンを開発中ですから、来年あたりは危ないかもしれませんが、それにしても「ヤッタゼ!」というところでしょう。おそらく野依さん(理化学研究所理事長)は、意地を貫いたのでしょう、見事です。2年前に、蓮舫が「なぜ世界一でないといけないのか、2位ではだめなのか」とあきれるばかりの暴言を吐いた仕分け作業で、予算を削られた中での快挙です。蓮舫は報道陣に対し「敬意を表す」とは言いながら「N0.1になることを自己目的化するのではなく・・・」というようなコメントをしています。本当に馬鹿な女です。野依さんはおそらくN0.1になることに全力を傾注したと思いますよ。それが我が国の技術を高めることだと信じているのでしょう。まさに、N0.1になることを目的として開発したのでしょう。

 このような科学者・技術者の意地は、蓮舫のような愚かで、トンチンカンで、テニオハが分からない女には理解できないことでしょうね。石原東京都知事も言っていることですが、このようなバカ女が国政を担当することは、本当に国民にとって不幸なことでしょう。菅や鳩山よりも、一刻も早く辞めてもらいたいと思います。

イブキジャコウソウ(2011年6月19日 家の庭で) この花も、我が家の庭に植えられています。葉をもむと麝香のようなにおいがするということです。もっとも、私には麝香のにおいというものがわかりませんが・・・。山に咲いているものよりは色がずっと淡いものになっています。

110619


« 刺し違え発言の軽さ | トップページ | 福島県の健康調査 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 刺し違え発言の軽さ | トップページ | 福島県の健康調査 »