« 規則改正による認定調査 | トップページ | 「特定の者を不当に差別」の表現 »

2011年3月 4日 (金)

 カンニング

 山形県出身の予備校生が、京大などの大学入試で携帯電話を使ったカンニングをしたことにより、逮捕されました。すごいですね~、カンニングもこんなに高度な技術が必要になったのですか・・・。私が学生だったころは、消しゴムを二つに割って中に年号を書いたとか、鉛筆の六角を薄く削って化学記号や計算式を書いたとか、せいぜいそんなものでしたがね。逮捕された受験生は、携帯メールを使ってヤフーの質問サイトに投稿し、回答を得て答案に書いたといいます。試験会場の隅に座っていたとの記事も載っていましたが、4つの大学すべてが隅っこというわけではないでしょう。隣に座っていた人は気付かなかったのでしょうかね。それも不思議です。発覚は匿名の通報とのことでしたから、もしかしたら気がついた人からの通報かもしれませんね。

 もう時効でしょうから言いますが、会場に早く入り、木の机のきれいなものを選び、その上に注意点や必要な事柄を鉛筆で細かく書いて、終わったら消しゴムで消したことがあります。得意分野を持つ友人と二人で隣り合って座り、解答を共有したこともありましたね。私は比較的記憶がよかったので覚える問題を、Yは応用が得意でしたのでそのような問題を、よく二人で前の晩に一夜漬けで勉強しましたっけ。Yも、もう還暦を過ぎ、会社を半分リタイアしていますが、会って飲めば学生のころに戻れるのはうれしいことです。

フクジュソウ(2011年2月20日 家の庭で) 春定番のフクジュソウです。3月に入ったら葉が茂り始め、写真のようではなくなりました。秩父には橙色のフクジュソウがあるそうですが、見てみたいですね。

110220

« 規則改正による認定調査 | トップページ | 「特定の者を不当に差別」の表現 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 規則改正による認定調査 | トップページ | 「特定の者を不当に差別」の表現 »