« 土壌汚染対策法ガイドラインのセミナー | トップページ | 夏風邪をひきました »

2010年9月 3日 (金)

暑いですね!

 もううんざりしていて、あまり言いたくないですが暑いですね。言うと余計暑くなるような気がします。8月30日(月)~9月2日(木)まで、富士山の麓の朝霧高原(標高900m)で、土壌・地下水汚染の研修(地盤環境技術研究センター主催)の講師として行っていました。今年は朝霧高原でも暑い日があって、ときどき30℃を超えたそうです。それでも、日陰に入れば涼しいし、夜は毛布が必要です。朝霧高原にいるときは皆で「暑いですね」と言っていましたが、帰ってきたらその比ではありませんね。今年の夏の暑さはやはり新記録で、平均気温が観測最高を記録したのは観測154地点のうち55点に達しました。東京は6~8月の3ヶ月の平均気温が29.6℃で、なんとタイのバンコクよりも高かったそうです。

 そんな中、富士山の登山者数が最高に達したというニュースが新聞に載っていました。山開きをした7月1日から8月31日までで、およそ26万人と出ています。昨年は24.7万人で、1.3万人多くなったようです。すごいですね、2か月で26万人ですか。1日平均で4200人ですよ。我が群馬では、尾瀬はそのぐらいいるのでしょうが、谷川岳でもそんなに沢山は登らないでしょうね。好きな山の一つである白砂山などは、年間で富士山1日の人数にも満たないのではないでしょうか。これだから、トイレはパンクするし、道は荒れるし、遭難者は増えるのでしょう。そろそろ入山制限を考えてもいいのではないでしょうかね。ちなみに、私は富士山には登ったことがありません、登るつもりもありません。あの山は見る山と思っています。

クロマメノキの実(2010年8月21日、浅間西方、水ノ塔山) この山の周辺はクロマメノキが多く、秋には直径7~10mmの名前の通りの黒い実がなります。この実は果物屋さんで売っているブルーベリーと同じもので甘酸っぱく、たくさんとれるとジャムにできます。水ノ塔山の隣の高峰山には、なぜか本物のブルーベリーの大きな株があって、この株だけで小さなビニール袋一杯の実がとれました。ありがたくジャムにして毎朝いただいています。

100821

« 土壌汚染対策法ガイドラインのセミナー | トップページ | 夏風邪をひきました »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 土壌汚染対策法ガイドラインのセミナー | トップページ | 夏風邪をひきました »